ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

5月14日テレビ岩手で放映!録音会場からの演奏

456246247

テレビ岩手夕方の情報番組「5きげんテレビ」で1月のCD録音会場での

演奏とインタビューが放映されます。さらにサプライズプレゼントも

ありますので、岩手県のみなさま、視聴可能な地域のみなさま、

どうぞお見逃しなく。

「音楽の友」に宮沢明子インタビュー掲載

IMG_1278

2月18日発売の「音楽の友」3月号のPEOPLE欄に宮沢明子のインタビューが

掲載されています。お目に留まれば幸いです。

リサイタルのチケットをイープラスでご購入の方にはご不便をおかけして

申し訳ありません。トリフォニー小ホールはイープラスの座席選択に

対応していません。ご了承ください。またホールでのチケット販売も委託が

できません。席を確認したいという方はローズプラネットにお問い合わせ

ください。当社販売分は7列から11列の左右端、13列と14列にはセンター

寄りがすこし残っています。メールでご連絡ください。電話は留守番電話

になっていることもありますが、折り返しご連絡しますのでお名前と連絡先

(電話番号非通知の場合)、かけてよい時間帯をお知らせください。

 

宮沢明子CD『心こめて with all my heart』 RPLA18101

RPLA18101

18年ぶりに発売となる宮沢明子CDです。

曲目

  • フランソア・クープラン:クラヴサン曲集より「葦」
  • エリック・サティ:グノシエンヌ 第1番
  • フランシス・プーランク:15の即興曲 第15「エディット・ピアフに捧ぐ」
  • C.W.グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より「精霊の踊り」
  • フレデリック・ショパン:夜想曲 嬰ハ短調 遺作
  • アストル・ピアソラ:チキリン・デ・バチン
  • セルゲイ・ボルトキエヴィッチ:3/4拍子 6つのピアノ小品 第2番 ホ短調 Op.48-2
  • ロベルト・シューマン(リスト編曲):献呈
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
  • セザール・フランク(ハロルド・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

ご購入について

CD1枚を購入の場合、本体3000円+消費税240円、
送料無料(国内)

宮沢明子CD『心こめて with all my heart』

IMG_1278

18年ぶりに発売のCDのタイトルが決まりました。

ホームページ音楽会情報欄をごらんください。先行予約も受付中です。

CD発売記念リサイタルのチケットも予約を受け付けています。

2月12日からはイープラスでもご購入いただけます。

人の魂を開くピアニスト

CCI20131223_0000

2012年5月に河口湖のホールで宮沢明子の演奏を聴いた方の感想が『心の本音デザイン』という本のなかで

紹介されています。初めてクラシックピアノを聴いたときの感動…。衝撃。どう生きるかというヒントが

たくさん紹介されています。自己表現には誤解もあり躊躇も怖さもあるけれど、さらけ出すことで人との

関係も深まるはず。悠家さんの著、来年からは当社のお買いものカートからもご購入いただけるようにします。

発行所/文唱堂印刷 ¥1429+税

 

ブリティッシュ テキスタイル アート展 62@50

CCI20131207_0000

テキスタイル芸術家62グループ設立50周年記念のアート展がいよいよ開催。

会場は昭和女子大学・光葉博物館。http://museum.swu.ac.jp

会期は2013年12月10日から2014年1月25日まで。休館日は月・日曜および

12月23日から1月13日までと、センター試験のため1月18日も休館日です。

開館は火曜から土曜、12時から17時まで。東急線・三軒茶屋駅から徒歩約5分です。

刺繍や糸、さまざまな素材を使っての作品をどうぞごらんください。

出展作「Transparency 3」への思いをご紹介。英語の詩は韻を踏んでて素敵です。

『作家は目を凝らして注意深く見つめました。しかし空気を見たり、それに触れる

ことはできませんでした。彼女は空気の味や匂いも知りたいと思いました。そこで

彼女は木々から落ちてくる葉っぱの音を聴きます。そよ風が吹くと、彼女はより

多くのものを見ます。作家は空気をもっと鮮明に見ているのです』

ボルトキエヴィッチのエチュード、ベートーヴェンのソナタも

15

2014年5月19日、すみだトリフォニー小ホールで宮沢明子のCD発売リサイタルを

開催。演奏曲が決まりました。CDに収録された曲を軸にベートーヴェンのソナタ

第17番 テンペストやショパンのバラードなど、以下のとおりです。

なお、2月末日までに5月19日のチケット、CDをご予約の方にはギイ・クルガール

の花嫁シリーズポストカードをプレゼント! 11月20日のリサイタル会場で、折り

込みチラシをご覧ください。裏面は予約申込書になっています。

☆リサイタルプログラム

*ベートーヴェン:ソナタ 第17番 ニ短調 Op.31-2 テンペスト

:ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110

*セザール・フランク(H・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

*フランシス・プーランク:即興曲 第15番 〈エディット・ピアフに捧ぐ〉

*セルゲイ・ボルトキエヴィッチ:エチュード ホ短調 Op.65‐2

:クラフィアストゥッケ ホ短調 Op.48-2

:エチュード 嬰ヘ短調 Op.15-9

*シューマン‐リスト:献呈

*ショパン:夜想曲 嬰へ長調 Op.15-2

:夜想曲 嬰ハ短調 遺作

:バラード 第3番 変イ長調 Op.47

♪♪♪CDもリサイタルも、素敵なポストカードもお楽しみに!

 

宮沢明子の18年ぶりのCD録音! 収録曲発表

IMG_1278

お待たせしました。CD収録曲は以下のとおりです。

☆クープラン:クラブサン曲集より『葦』 ☆サティ:グノシエンヌ1番

☆プーランク:即興曲15番(エディット・ピアフに捧ぐ) ☆グルック:精霊の踊り

☆ショパン:夜想曲 嬰ハ短調 遺作 ☆ピアソラ:チキリン・デ・バチン

☆ボルトキエヴィッチ:エチュード ホ短調 Op.65-2、クラフィアストゥッケ

ホ短調 Op.48-2、エチュード 嬰ヘ短調 Op.15-9

☆シューマン(リスト編曲):献呈

☆ベートーヴェン:ピアノソナタ 31番 変イ長調 Op.110

☆フランク(ハロルド・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

*******************

CDご予約の方にはギイ・クルガールの花嫁シリーズ・ポストカードをプレゼント!

20日のリサイタル会場(東京文化会館)で配布の予告ビラをごらんください。

来年5月19日のリサイタル(すみだトリフォニー小ホール)でのプログラムなど

詳細はおっておしらせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音の夢ピアノコンクール 公開レッスンアンケートより

CCI20131103_0001

10月11日に鳥栖市でのピアノコンクール本選前に行われた宮沢明子の

公開レッスン。受講生と聴講者の方のアンケートをご紹介します。

レッスンをきっかけにして新たな音楽づくりの発見につながるといいですね。

☆昨年の聴講で感銘を受けとても爽やかな気持ちになりました。今回はスメタナの

3つのポルカで受講。先生のパワーを身近に感じました。自分の意志や自信を音に

表現できる日がいつかくるように精進したいです。(佐賀市・石川敦子さん)

☆個性をつぶさない、みな同じでない悩める中学生へ先生のひと言ひと言が

ホントに「明子先生語録」として心に残っています。かつて小学生の時に受けた

レッスンを思い出しそれからの人生を振り返りました。(福岡市・由川千恵さん)

☆今回で2回目、音楽の素晴らしさ、音楽の持つ力を、先生の音楽で再確認しま

した。私もこれからずぅーっと音楽を続けます。(佐賀市・岩水篤子さん)

☆とても貴重なお話を聞かせていただき幸せな時間でした。ピアノのことだけで

なく、世界のこと、精神的なこと、幅広いお話で心に響いてきました。最後には

明子先生の演奏を思いがけず聴くことができて涙が出ました。(熊本県・山下さん)

☆「講座」、「勉強」と肩に力が入った状態で来ましたが、先生の言葉、音で、

身も心もほぐされた思いでした。ピアノは「イコール緊張」という感じで『好き』

という気持ちで接することを忘れかけておりました。これから何があろうと責任を

もって楽しんで弾けたらと思います。

☆明子先生の演奏に涙が出ました。しっかり歌って弾ける子を育てたいと思いま

す。来てよかった! やはり1年に一度はお会いしたいです。(ピアノ大好き子)

☆楽しいお話と素敵な演奏ありがとうございました。あらためてピアノを演奏した

いなあと思いました。少しずつ指を動かそうと思います。(天草市・小方律子さん)

☆目も耳もショボショボになってきましたが、ピアノが好きで習い続けています。

先生の音楽に対する情熱をいただき元気になりました。(佐賀市・小森留美子さん)

☆今年も参加できてとてもうれしいです。自分の練習のしかたも見つめなおす

ことができて、とてもやる気が出ました。(嬉野市・岡本知子さん)

☆宮沢先生の人生訓が勉強になりました。ひと言の助言で演奏の替わる様子が見事

で感心しました。速く強く弾きすぎる傾向が訂正され、見るからに(聴くからに)

演奏がよくなりました。うるさい感じだったものが情感あるものになったりと。

ppは必ず左ペダルを踏むというのも初耳でした。(福岡市・榊山 惇さん)

●みなさま、ご協力ありがとうございました。

 

11月20日宮沢明子リサイタル

CCI20131004_0000

恒例の東京文化会館でのリサイタルが11月20日(水)、開演は午後7時です。

曲目はJ.S.バッハ/パルティータ第2番 ハ短調、ベートーヴェン/ソナタ

第31番 変イ長調 Op.110、シューマン/花の曲、シューマン‐リスト/

献呈、フランク/プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18、プレリュード

コラール フーガ

☆ローズプラネットでもチケットのお申し込みを受け付けていますので

ご希望の方はメールか電話でお申し込みください。

☆会場で来年5月19日に錦糸町・すみだトリフォニー小ホールでのCD発売

記念リサイタルのプログラムと新録音CDの曲目などを予告ビラでお知らせ

します。11月からCD先行予約も受け付けます。どうぞお楽しみに。