ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

11月16日 アンコール曲

CCI20141101_0000

37年ぶりに宮崎で開催されたリサイタル。懐かしい方々にもお目にかかることができました。

アンコール曲…グルック:精霊の踊り  ブルクミュラー:25の練習曲から「天使の声」

またいつか宮崎市でリサイタルの開催ができることを楽しみにしています。

★プログラム

*クープラン/葦 *クレメンティ/ソナタ 嬰ヘ短調 Op.26‐2  *ベートーヴェン/

ソナタ 第23番 へ短調 Op.57 熱情 *フランク/プレリュード フーガ 変奏曲18番

*ボルトキエヴィッチ/4つのピアノ小品第2番 エチュード ホ短調Op.65‐2、3/4拍子で

6つのピアノ小品第2番 ホ短調 Op.48‐2、10のエチュード第9番 嬰ヘ短調 Op.15‐9

*ショパン/夜想曲 ロ長調 Op.62‐1、夜想曲 嬰ハ短調 遺作、舟歌 嬰へ長調 Op.60

★料金 一般¥4000 学生¥2000(高校生以下)

★チケット取扱

*メディキット県民文化センター・チケットセンター

0985・28・7766(午前9時~午後8時 月曜休館)

*西村楽器Micc本店 0985・24・4141 *宮崎山形屋 0985・31・3202

*ボンベルタ橘 0985・26・4241 *宮交シティ 0985・51・1311

*イープラス http://eplus.jp     ファミリーマート

★問い合わせ 宮沢明子ピアノリサイタル実行委員会 090・1400・0819(長池)

tamaki-klavier@miyazaki-catv.ne.jp

 

水谷昇雅個展 ギャラリー・ボンブラ

image1

16日までの週末、8日、9日、14日、15日、16日に開廊。水谷昇雅の作品は、いつもエッ~と

思わされるものばかり。横顔に見えたり正面を向いているようにも見えるし。目が…動く?

ように感じてしまう。名古屋での個展から約2カ月、ほぼ新作のものばかり。掲載した作品は

山祇の樹(さんぎのき)というタイトルで古代マヤやインカをイメージしたものとか。上方の

青みがかったグレイは実際の作品に向き合うと雲が動いているように感じる。オブジェや終日

鑑賞できるウインドウに飾られた蛍光塗料を使った木彫作品もお楽しみください。

★ギャラリー・ボンブラ

武蔵野市吉祥寺北町1-2-11 TEL:0422・23・1020 13時~19時(16日は16時まで)

 

音の夢コンクール 宮沢明子の公開レッスン&審査

10月24日、鳥栖市のはなカフェ(花やしき内)で3名のレッスン生が公開レッスンを

受けました。作曲家によって音色の違いをどう表現すればいいのか、深みのある音を

出すには体をどのように使えばいいのかなど細かい指導がありました。

受講生の体力・骨格・筋力によって弾き方も違ってくるので指導法のマニュアルはないこと

など、当たり前だけれどひとりひとりの演奏に寄り添った指導でした。

最後にバッハの『主よ人の望みの喜びよ』と『シシリアーノ』をプレゼント演奏、爽やかな

庭園の秋の夕暮れに心やすまる会でした。

25日の審査の結果は音の夢コンクールホームページをごらんください。

室内楽コースにご協力いただいた九響メンバーの方の熱演に感動しました。7名のピアノ

演奏に合計7回同じ曲を演奏するわけで、体力も気力も集中力も必要! 最後まで熱演の

おふたりに感謝です。

 

アンコール曲…よみうり大手町ホール 宮沢明子リサイタル

CCI20141008_0000

10月19日にはご来場いただきありがとうございました。よみうり大手町ホールで開催されたリサイタル、

私は「ワルトシュタイン」に魅了されました。みなさまはいかがでしたか?

当日のアンコール曲は『歌とダンス 第8番』(フェデリコ・モンポウ)と『チキリン・デ・バチン』(ピアソラ)です。

11月16日には宮崎市のアイザックスターンホールで年内最後のリサイタルが開催されます。

詳細はあらためてご案内いたします。どうぞお楽しみに。

 

10月から「心こめて1」…送料無料(国内)に

RPLA18101

「心こめて1」増産しました。これに伴い送料を国内(離島を除く)無料にいたします。

お友達や大切なかたへのプレゼントに…どうぞご利用ください。

10月19日(日)午後2時からよみうり大手町ホールで宮沢明子リサイタルがあります。

当日会場でもCDの販売をいたします。どうぞご利用ください。

引き続き山野楽器でも販売中です。

「キキ」の想い出…堀越鬼展

堀越鬼 《 少女 》  1975年  高画質  絵

かつて中野駅北口の路地裏にあったお店「キキ」。サイフォンコーヒーとマスターが作るジャンボ

プリンや純度の高いゼラチンを使ったフルーツゼリー…。夜はお酒を提供するスナック。

プリンやゼリーをウイスキーと一緒に楽しむ人もいて、百科事典の編集長や弁護士さんなどの話も

聞けた不思議なお店。壁には堀越鬼先生の絵が飾られていた、なつかしい想い出のお店。

残念ながら火事で焼失してしまった三連の大作「七乙女ら」も脳裏に焼き付いている。

いつかは…と思っているうちに月日がたち、ようやくミニ回顧展を開催します。鬼先生としては

めずらしい黒目のある小女(少女ではなく「小女」です)や吉野の桜を描いたものなど4点を展示

します。想い出のバザールと名づけてアンティークアクセサリーや雑貨の即売も。

学生だったというのになぜか堀越鬼先生の絵を買ってしまったのは40年以上昔です。鬼先生は

ANAの機内誌「翼の王国」表紙絵を描いている堀越千秋画伯の父上です。お散歩ついでにふらりと

のぞいてみてください。

★10月3、4、5日(13時~19時、5日は16時まで)開廊 29日からは終日ストリートギャラリー

としてごらんいただけます。★ギャラリーボンブラ TEL0422・23・1020(開廊時) 吉祥寺北町

1-2-11 http://bonbra.com

中澤ホール30周年記念  宮沢明子リサイタル

CCI20140921_0000

9月20日に開催されたリサイタル、演奏終了時の会場の様子。クープランの葦、プーランクの

エディット・ピアフに捧ぐ、シューマンの献呈に続いてモーツァルトのヴァイオリンとピアノの

ためのソナタ 変ロ長調 K570、休憩をはさんでモーツァルト 変ロ長調 K378、ショパンの

夜想曲 1番、5番、21番が続き、最後はフランクのプレリュード、フーガ、変奏曲 18番

宮沢さんのアンコールの前に中澤きみ子さんが津波ヴァイオリンで「からたちの花」を演奏。

バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」で深い祈りのような雰囲気で演奏会が終わりました。

ホールにはさまざまなヴァイオリンや絵が飾られていて、響もよく素敵な空間でした。

終演後には制作のリモージュコンサートさんによるサプライズ懇親会があり、飲み物やおいしい

料理をごちそうになりました。演奏者とも気軽に話せる雰囲気でなごやかな会でした。

★10月19日(日)よみうり大手町ホールで宮沢明子リサイタル(東京労音 03・3204・9933)が

あります。開演2時、¥5500 ★クレメンティ:ソナタ Op.26‐2 ベートーヴェン:ソナタ

熱情、ソナタ ワルトシュタイン ショパン:夜想曲 Op.62-1、舟歌 Op.60

会場でもCD「心こめて1」の販売をします。10月も音楽をお楽しみください。

 

 

 

中澤ホール30周年記念コンサートシリーズ

CCI20140817_0000

中澤ホールでは実に30年ぶりに宮沢明子が演奏します。楽器はグロトリアン、

クララ・シューマンが使っていたことでも知られるメーカーのもの。

9月20日(土)、午後3時開演。宮沢明子と中澤きみ子のヴァイオリンとの

協演も楽しみ。

★クープラン/葦  プーランク/エディット・ピアフに捧ぐ  シューマン/献呈

モーツァルト/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 変ロ長調 K570、

変ロ長調 K378  ショパン/夜想曲 1番 変ロ短調、5番 嬰へ長調、21番 ハ短調(遺作)

フランク(H.バウアー編曲)/プレリュード フーガ 変奏曲

★¥3900(前売り)・¥4400(当日) 回数券(3枚)¥10000

★チケット取扱/平安堂上田店 TEL:0268・22・4545 ホクト文化ホールTEL:028・226・0008

イベントナガノ(ネット購入)http://event-nagano.net/

☆8月17日から23日までNAGANO国際音楽祭も開催中。

★主催/中澤ホール

★制作/リモージュコンサート(株) http://091225.jp/

 

ひまわりピアノコンクールファイナル

ひまわりファイナルポスター

9月15日(月・祝)尾道市のしまなみ交流館テアトロシェルネで、ワタナベミュージックラボ主催

による第5回ひまわりピアノコンクールファイナルが開催されます。宮沢明子が審査員を務めます。

開場は午前9時45分、開演は午前10時。入場は無料ですが整理券が必要です。

参加される皆さんは練習に励んでいらっしゃることでしょう。自分がめざす音楽を表現してくださいね。

茶道の稽古で「味は心…」とよく言われました。音楽表現も、やはり響いてくるのは演奏する人の

心…試行錯誤しながらも、日々精進してください。

★宮沢明子のCD「心こめて1」はワタナベ楽器・なかやま楽器で好評発売中です。

☆しまなみ交流館テアトロシェルネ:尾道市東御所10番1号

◎主催:(株)ワタナベミュージックラボ ワタナベ楽器・なかやま楽器

問い合わせ:TEL 0848・63・2180(ワタナベ楽器)

メール music-info@watanabe-gakki.jp

「音楽現代」にリサイタル評、「ラジオ技術」にCD評掲載

RPLA18101

音楽現代の8月号に5月19日すみだトリフォニー小ホールでのリサイタル評が掲載されています。

執筆は音楽ジャーナリスト・上田弘子氏。機会があればご一読を。

もうひとつはCD「心こめて1」の演奏および録音評…「ラジオ技術」8月号に掲載されました。

掲載されると聞いていたので書店をあちこち見て回っていたのですが見当たらず、アイエー出版

さんに問い合わせ送っていただきました。店頭では手に取ってみることはできないそう。

オーディオマニアの専門誌で、ホールの音響の話や名盤・掘り出し盤の紹介なども連載しています。

CDブックレットの録音会場の写真からマイクのセッティングを推測するなど今後のブックレット

編集の参考にもなりました。執筆は高橋和正氏です。ご購入・お問い合わせはアイエー出版(03・

5944・5188)まで。