ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

CD「With All My Heart1 心こめて」 取扱店

RPLA18101

いよいよCD「With All My Heart 1 心こめて」の販売開始しました。

録音はホールそのものを楽器ととらえて、芸術性の高い録音で定評の西脇義訓、福井末憲両氏の

あのN&Fです。ピアニストとの相性もよく、宮沢明子の情熱と透明感ある響きを見事に再現しています。

聴けば誰もがとりこになって、大切な友達に伝えたくなってしまうという不思議なCD。

誰かと喜びを共有したくない人は聴かないでください。

本物の芸術を共有しあえたら…という想いでローズプラネットを設立しましたが、

まさかこんなカタチで実現するとは思いませんでした。

9月20日の中澤ホール(上田市)、10月19日 よみうり大手町ホール、11月16日のアイザックスターンホール

(宮崎市)の各リサイタル会場でもCDの購入可能です。

☆山野楽器銀座店ほか

☆ヤマハ ピアノフォルテ上大岡  TEL:045・716・4560

☆西村楽器 micc本店 (宮崎市)TEL:0985・24・4141

☆ワタナベミュージックラボ ワタナベ楽器(三原市)TEL:0848・63・2181

なかやま楽器(呉市)TEL:0823・22・5555

1枚¥3000+¥240(消費税) もちろんローズプラネットのメール、電話、ファクスでも、

オンラインショップでもお申し込みいただけます。

☆ギャラリーボンブラ http://bonbra.com(金、土、日曜の13時~19時 TEL:0422・23・1020)でも

CD販売しています。吉祥寺駅北口から北上、武蔵野八幡宮を過ぎて四軒寺交差点の近くです。

ご近所の方はお散歩を兼ねて週替わりの作品の鑑賞をどうぞ。

 

プログラム決定 9月からの宮沢明子リサイタル

IMG_1278

2014年の宮沢明子の主なスケジュールです。

☆5月19日 東京都 すみだトリフォニー小ホールでリサイタル

トップページの音楽会情報からお入りください。 ♪♪♪終了しました

☆9月 尾道市 ひまわりコンクールファイナルの審査

詳細はワタナベミュージックラボ http://www.watanabe-gakki.jp

☆9月20日 上田市 中澤ホールでヴァイオリニスト・中澤きみ子さんとの協演と独奏

プログラム/クープラン:葦、プーランク:エディット・ピアフに捧ぐ

シューマン:献呈

モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ K.378、K.570ともに変ロ長調

ショパン:夜想曲 Op.9-1、Op.15-2、嬰ハ短調 遺作、ハ短調 遺作

フランク:プレリュード、フーガと変奏曲 Op.18

詳細は中澤きみ子公式HP http://www.kimiko-vn.net/

中澤ホールHP http://www.nakazawahall.com/

☆10月19日 東京都 よみうり大手町ホール 東京労音主催

プログラム/クレメンティ:ソナタ 嬰ヘ短調 Op.26-2

ベートーヴェン:ソナタ Op.53 ワルトシュタイン、Op.57 熱情

ショパン:夜想曲 ロ長調 Op.62-1、舟歌 Op.60

☆10月24日、25日 鳥栖市  音の夢ピアノコンクールの室内楽、

および自由曲コース本選の審査  24日には公開レッスン指導

詳細は音の夢ピアノコンクールHP http://www.otonoyume.net

☆11月16日(日) 宮崎市 メディキット県民文化センター アイザック・スターン

ホール(宮崎県立芸術劇場)午後2時開演 ¥4000(一般)・¥2000(高校生以下)

主催/宮沢明子ピアノリサイタル実行委員会

プログラム/クープラン:葦、クレメンティ:ソナタ 嬰ヘ短調 Op.26-2

ベートーヴェン:ソナタ 23番 ヘ短調 Op.57  熱情

フランク(H.バウアー編曲):プレリュード、フーガと変奏曲 Op.18

ボルトキエヴィッチ:4つのピアノ小品 2番 エチュード ホ短調 Op.65-2、

3/4拍子で 第2番 ホ短調 Op.48-2、10のエチュード 第9番 嬰ヘ短調 Op.15-9

ショパン:夜想曲 17番 ロ長調 Op.62-1、嬰ハ短調 遺作、舟歌 嬰へ長調 Op.60

問い合わせ/090-1400-0819 tamaki-klavier@miyazaki-catv.ne.jp(実行委員会・長池)

 

 

宮沢明子 心こめて1 テレビ岩手で放映されました

・これは2014年5月14日に放映されたものです。CDプレゼントの応募は締め切られています。
・無断転載は禁止します。
・ローズプラネットでの掲載はテレビ岩手の許可を得ています。

©テレビ岩手

山本篤子 Transparency 4 透明展

CCI20140526_0000

5月27日(火)から6月1日(日)まで銀座の兜屋画廊で山本篤子さんの透明展が

開催されます。

糸と布の不思議な空間をお楽しみください。彼女がオーナーの吉祥寺の画廊、ギャラリー

ボンブラhttp://bonbra.comで6月中旬から宮沢明子のCD「心こめて1」の販売を開始します。

ギャラリー開廊の金、土、日曜の午後1時から7時までです。開廊中営業時/0422・23・1020。

山本篤子さんのHPもお楽しみください。http://atsukoyamamoto.com

兜屋画廊:中央区銀座8-8-17 伊勢萬ビル8階 TEL:03・3571・6331

http://www.gallery-kabutoya.com    AM10:30~PM6:30(最終日~PM6:00)

 

 

5月14日テレビ岩手で放映!録音会場からの演奏

456246247

テレビ岩手夕方の情報番組「5きげんテレビ」で1月のCD録音会場での

演奏とインタビューが放映されます。さらにサプライズプレゼントも

ありますので、岩手県のみなさま、視聴可能な地域のみなさま、

どうぞお見逃しなく。

「音楽の友」に宮沢明子インタビュー掲載

IMG_1278

2月18日発売の「音楽の友」3月号のPEOPLE欄に宮沢明子のインタビューが

掲載されています。お目に留まれば幸いです。

リサイタルのチケットをイープラスでご購入の方にはご不便をおかけして

申し訳ありません。トリフォニー小ホールはイープラスの座席選択に

対応していません。ご了承ください。またホールでのチケット販売も委託が

できません。席を確認したいという方はローズプラネットにお問い合わせ

ください。当社販売分は7列から11列の左右端、13列と14列にはセンター

寄りがすこし残っています。メールでご連絡ください。電話は留守番電話

になっていることもありますが、折り返しご連絡しますのでお名前と連絡先

(電話番号非通知の場合)、かけてよい時間帯をお知らせください。

 

宮沢明子CD『心こめて with all my heart』 RPLA18101

RPLA18101

18年ぶりに発売となる宮沢明子CDです。

曲目

  • フランソア・クープラン:クラヴサン曲集より「葦」
  • エリック・サティ:グノシエンヌ 第1番
  • フランシス・プーランク:15の即興曲 第15「エディット・ピアフに捧ぐ」
  • C.W.グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より「精霊の踊り」
  • フレデリック・ショパン:夜想曲 嬰ハ短調 遺作
  • アストル・ピアソラ:チキリン・デ・バチン
  • セルゲイ・ボルトキエヴィッチ:3/4拍子 6つのピアノ小品 第2番 ホ短調 Op.48-2
  • ロベルト・シューマン(リスト編曲):献呈
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
  • セザール・フランク(ハロルド・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

ご購入について

CD1枚を購入の場合、本体3000円+消費税240円、
送料無料(国内)

宮沢明子CD『心こめて with all my heart』

IMG_1278

18年ぶりに発売のCDのタイトルが決まりました。

ホームページ音楽会情報欄をごらんください。先行予約も受付中です。

CD発売記念リサイタルのチケットも予約を受け付けています。

2月12日からはイープラスでもご購入いただけます。

人の魂を開くピアニスト

CCI20131223_0000

2012年5月に河口湖のホールで宮沢明子の演奏を聴いた方の感想が『心の本音デザイン』という本のなかで

紹介されています。初めてクラシックピアノを聴いたときの感動…。衝撃。どう生きるかというヒントが

たくさん紹介されています。自己表現には誤解もあり躊躇も怖さもあるけれど、さらけ出すことで人との

関係も深まるはず。悠家さんの著、来年からは当社のお買いものカートからもご購入いただけるようにします。

発行所/文唱堂印刷 ¥1429+税

 

ブリティッシュ テキスタイル アート展 62@50

CCI20131207_0000

テキスタイル芸術家62グループ設立50周年記念のアート展がいよいよ開催。

会場は昭和女子大学・光葉博物館。http://museum.swu.ac.jp

会期は2013年12月10日から2014年1月25日まで。休館日は月・日曜および

12月23日から1月13日までと、センター試験のため1月18日も休館日です。

開館は火曜から土曜、12時から17時まで。東急線・三軒茶屋駅から徒歩約5分です。

刺繍や糸、さまざまな素材を使っての作品をどうぞごらんください。

出展作「Transparency 3」への思いをご紹介。英語の詩は韻を踏んでて素敵です。

『作家は目を凝らして注意深く見つめました。しかし空気を見たり、それに触れる

ことはできませんでした。彼女は空気の味や匂いも知りたいと思いました。そこで

彼女は木々から落ちてくる葉っぱの音を聴きます。そよ風が吹くと、彼女はより

多くのものを見ます。作家は空気をもっと鮮明に見ているのです』