ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

MM:08~宮沢明子リサイタル情報(9月分)

★9月27日(木) たましんRISURUホール(立川市市民会館)(小ホール)

開演:18時30分  開場:18時 ¥5000

★9月28日(金)松戸・森のホール21 小ホール

開演:14時 開場:13時30分 ¥5000

*予定プログラム

ラモー:クラブサン曲集より ロンド形式のジーグ、タンブラン、村の女

バッハ:フランス組曲 第6番 ホ長調

モーツァルト:きらきら星の主題による変奏曲、ソナタ 変ロ長調 K570

ショパン:夜想曲 変ロ短調 Op.9-1、 変ホ長調 Op.9-2、ハ短調 遺作、

ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2、ホ長調 遺作、ホ短調 遺作

★チケット発売中 Ro-Onチケット 047・365・9960

★27日のたましんRISURUホールでの演奏分は5月25日一般発売

TEL:042・526・1311(RISURUホール)および窓口(9時~20時)でも

購入できます。

★9月26日の栃木県・野木エニスホールでの演奏についての詳細は7月上旬に

お知らせできる予定です。もうしばらくお待ちください。

**********************************************************************************

 

 

幸せを招く言葉★11:古今東西の知恵を活用

★ミスターラグビー・平尾誠二さんのメッセージ

『時間は命の一部なんです。今の時間を大事にできない人は未来の時間も

きっと大事にはできない。次なる道は開けない』

*******

覚悟を決めた人の生きざまはかっこいい! もう少し長生きしてほしかった。

******************************************************************************************

*

 

 

 

 

 

 

姫路労音/10月16日 宮沢明子ピアノリサイタル

★宮沢明子全国ツアー・10月16日

姫路労音主催のリサイタルです。

料金:一般 ¥5000 高校生以下3000 全席指定

会場:姫路キャスパホール

開演:18時30分

プログラム/J.P.ラモー:「クラヴサンのための曲集」より ジーグとロンド ホ短調、タンブラン、村の女
J.S.バッハ:フランス組曲 第6番   ホ長調  BWV817
W.A.モーツァルト:きらきら星の主題による変奏曲、ソナタ k570 変ロ長調

F.F.ショパン:夜想曲   第1番   作品9-1    変ロ短調、夜想曲   第2番   作品9-2   変ホ長調

夜想曲     嬰ハ短調 遺作、ワルツ    作品67-2    嬰ハ短調、ワルツ   ホ長調 遺作、 ワルツ    ホ短調 遺作

チケット発売8月1日(事前予約可能)

お申し込み・お問い合わせは姫路労音まで  TEL:079・288・6600

********************************************************************************************

 

 

閑話休題:76~「プラハの春」記念コンサート in Tokyo

★国際音楽祭『プラハの春』記念コンサート

スメタナの命日にあたる5月12日に彼の作品『わが祖国』全曲演奏で開幕し、6月3日まで

世界中からトップアーティストたちがプラハに集まり演奏する国際音楽祭『プラハの春』。

東京・広尾にあるチェコセンター(チェコ大使館内)レセプションホールでの記念コンサートに

行ってきました。

演奏は黒沼ユリ子弦楽四重奏団(黒沼ユリ子、山森陽子、植村理一、宮澤等)

*ドボルジャーク:弦楽四重奏曲 第12番 作品96 ヘ長調『アメリカン』

*スメタナ:弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調 『わが生涯より』

***********

久しぶりの弦楽の音色に、雨の降るなか心を癒され帰宅しました。

いつかチェコにも行ってみたくなりました。

************************************************************************************************

MM:07~宮沢明子リサイタル・全国ツアー情報

★全国ツアーのお知らせ

今秋、9月から始まる宮沢明子のリサイタル、大手町のよみうりホールや

立川りするホール、所沢ミューズ、大阪/ザ・フェニックスホールなど

全国各地で演奏します。5月25日にチケット発売のホールもありますが

詳細のお知らせはもうしばらくお待ちください。

************************************************************************************

 

幸せを招く言葉★10:古今東西の知恵を活用

★カルビン・クーリッジ大統領のメッセージ*3

『その国の文明の発展は、国民おのおのが立派に仕事を果たせるかどうかにかかっている。』

……現在の日本の官僚・閣僚の品格のなさでは、力のある人も十分に

その能力を発揮するのは難しそう。トップの誠実さや実践する力は

お手本となるようなものであってほしいもの。

*******************************************************************************************

幸せを招く言葉★09:古今東西の知恵を活用

★カルビン・クーリッジ大統領のメッセージ*2

『偉大な計画を実行しようとすると、

周りから「そんなの無理だ」ときっと言われることだろう。

だがそんな言葉は、気にしなくていい。

周りから無理だと言われるときこそ、努力すべきときなのだから。』

************************************************************************************

幸せを招く言葉★08:古今東西の知恵を活用

★カルビン・クーリッジ大統領のメッセージ*1

アメリカ大統領にもさまざまな方がいらっしゃいますが、第30代大統領を務めた

クーリッジ大統領、名言を数多く残しています。

『何かを成し遂げるのに、粘り強さほど大切なものはない。

才能があっても、それを生かせない人がなんと多いことか。

一生を報われないまま終わる天才というのもよく聞く話だ。

固い決意と粘り強さがひとつになったとき

初めて、不可能が可能になるのである。』

*************************************************************************************

幸せを招く言葉★07:古今東西の知恵を活用

★『天知る 地知る 我知る 人知る』

中学時代、担任の先生だったか数学の教師だったのか、がよく言っていた故事。

当時は、天知る地知る我知る汝知る…と聞かされていたように思います。

誰も知らないと思っていても天地も、今言っているあなた自身もそして聞いている私も

よーく知っているんですよ。悪事は必ず明らかになる。隠しごとはできないんですよ、という意味。

楊震が賄賂を贈ろうとした王蜜に断った時の言葉。(『後漢書 楊震伝』より)

*******

国会の証人喚問のやり取りを見ていて思わず思い出しました。

そしてこの言葉も…他人にはウソはつけても自分にはウソはつけない。

自分の心に正直に生きたいものです。

 

 

閑話休題:75~東日本大震災・復興は知ることから

★あっという間に7年が過ぎて…

阪神淡路大震災の時もそうでしたが毎年毎年時間だけは過ぎていくのに、町の復興にも

心が受けた傷が回復するには、まだまだ時間がかかります。

少し前に読んだ本に、気になる記述がありました。

「反原発・脱原発」に気持ちが向く人は、福島や宮城県など被災地に行くことが多いので

心情的にそういう気持ちになってしまう…というものでした。

だったら原発推進派の人たちの多くが現地に行ってもっと生の声や現実を見にいけばいいのに。

そう思ってしまいました。

誰が恩恵を得るのか、果たして恩恵などがあるのか? 制御できなくなれば人体にも食品

にも多大の影響が出ていることは、もう十分にわかっていることなのに。

ともかくあらゆることの復興を想い、祈りの日としました。

***************************************************************************************