ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

With All My Heart 2 順調に収録中

CCI20150204_0000

宮沢明子のCD第二弾の収録2日目、ピアノのコンディションが時間によって変化する。

「今はこの状態にあった曲を弾く…」

初日からピアノと対話しながら弾いていくと、いつの間にかピアノが寄り添ってくる。

「あなたの表現したい音を引き出してください! 全力で尽くします」…

そう言っているかのように、寒さで凍えそうな表現になったり爽やかさを感じる音だったり、

教会の鐘の音のように鳴り響いていたり、さまざまな要求に必死で応えようとしている。

「少し休ませて…」というピアノの声に休憩しているうちにピアノが生き返り、さらに進化!

こんな音にもなるんだとライヴのすごさを実感。ピアノ、調律師、ピアニスト、プロデューサー、エンジニアの

強力な信頼関係とお互いへの尊敬の念が生み出す作品は今後も続く予感。

今回のバロック集、スカルラッティが言葉では語れないほど素晴らしく12曲がすべて色も香りも違います。

早くみなさんに聴いていただきたいです。

 

Post Navigation