ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

映画『またかな』原作者の本/私の本棚から

CCI20130830_0000

『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』の原作者のデビュー作、『賢者の書』。

読んだのは何年前になるのか…。サイード少年が9人の賢者と出会い、人生の大切な

ものに気づいていく。仕事や家庭生活がうまくいかなくなったアレックスが、実は

9人目の賢者だった! みんなが学びあい、伝えあう…まるでキャッチボールしながら

生きていくみたいに。読み直していると私に今必要なことが書かれていて、あらためて

「必要なことは必要な時に与えられる」ことを実感。『手紙屋』など喜多川さんのほか

の本もおすすめ。興味のある方は喜多川泰オフィシャルサイトをのぞいてみてください。

映画は9月28日から全国ロードショーがスタート!

 

Post Navigation