ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

MM:05~バッハの曲でなぜか体が踊りだす

★心に響き、肉体細胞までが影響される音楽?

今からもう4~5年前になるでしょうか。武蔵野文化会館で2週連続リサイタルを企画した頃

宮沢明子のバッハをCDで聴いていたら、なぜか体がスイング…、勝手に踊りだしていました。

そんなことを宮沢明子本人に伝えたところ、『あぁ、あれはメヌエットだからね』とひと言。

事もなげに当然のように語るのを聴いて、あぁ、そうなんだ。メヌエットとして演奏すれば、

そう感じて演奏すれば、聴くほうの体も反応するっていうことなのね、と納得。

河口湖のリサイタルでは彼女のハイドンを聴いて体が熱くなる経験もしたし、バッハで踊るのも

ありっていうこと。そんな宮沢明子は今、バッハに夢中だそうで、これからのプログラムに

取り入れたいそう。今秋、来年のリサイタルプログラムがとても楽しみです。

******************************************************************************************

Post Navigation