ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

閑話休題:47~柳家紫文師匠の都都逸本より

*思い廻せば 浮世は鏡 笑い顔すりゃ 笑い顔

「これも、仏教用語。『和願施』という言葉があります。たとえお金や知恵がなくても、笑顔で

穏やかに人に接することでお布施ができるという意味とか。

そのとおりだね。でも、心が笑顔でないと、顔も笑顔にはならないよね。

心の笑顔、大切に。」

『七・七・七・五で唄う 都々逸人生教室』(柳家紫文)より (海竜社刊)

*がん治療に笑いの効果があるということで、落語や漫才を多く体験するほうが効果が大きいそうです。

病は気からといわれるように、ガッカリしたり、ため息ばかりだと体にも影響します。

心も顔も笑顔で! 心が晴れなくても顔を笑顔にすることで心が笑顔になるきっかけにしたいです。

**************************************************************************************************

 

Post Navigation