ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 5月 2017

You are browsing the site archives by month.

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★29

★大切な人と出会うために…その2

なぜだかわからないけれど、困難な状況から抜け出せないでいることがありますよね。

何がいけないのだろう、とか、これは行わないほうがよかったのだろうかとか、なぜ? どうして?

と暗中模索しても何も解決しなくて…自暴自棄になりそうなとき。

下手な考え休むに似たり、という格言どおり、時期が来るまでは待つしかないこともあるようです。

あぁ、この人に出会うことが必要で、私は困難な状況にいさせられたのだと気がつきました。

私にとってはメンター(精神的な指導者)みたいな方。地に足をつけて生きる大切さを

教えてくださり『グラウンディング』の大切さを学ばせる場を提供して、さらに

私に必要な情報と人を紹介するという役目をもった方です。

今起きていることがベスト! ということは頭ではわかっていても、『なんで』『どうして』と

思わずにはいられないことばかり…。最近、出会ったその方とのご縁にまずは感謝あるのみ。

人生ドラマの脚本はこうなっていたのねと、心の霧が晴れてスッキリしています。

今、この場所が、この環境がベストポジションだと受け入れて楽しむ気持ちになりました。

5月の最終日、五月晴れで心も体もリフレッシュしましょう!

 

********************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★28

★大切な人と出会うためには…その1

以前、イスラエルに旅したときに同じツアーの方の体験です。ぜんそくの発作に

長く苦しんでいたというAさん、どんなにいいと言われる健康療法や食品・お茶などを

試しても試しても良くならなくて、もう苦しくて苦しくてお手上げ状態だったそうです。

西洋医学には懐疑的だったので病院に行くのは避けていたようです。しかし、あまりにも

苦しくて、とうとう西洋医学の先生にかかることになったそうです。

誤解を招くといけないのですが、東洋医学や民間療法に問題があったのではなく、

西洋医学のその先生がキーパーソン! そのお医者様と出会う必要があったので

ぜんそくの症状が出た、いえ、体がサインを出していたのです。

西洋医学の病院に行かせるために、天は必死で症状を悪くさせていたのだとか。

Aさんとお医者様はある意味でソウルメイト、出会いの場がそういう環境でセッティング

されていたようです。意志あるところに道は通じるといわれますが、少し緩めてみると

新たな展開が待ち受けていることもあるようです。

焦らず人生をエンジョイしたいものです。

*************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

三原市芸術文化センターポポロで宮沢明子のCDサイン会

★6月11日(日)の宮沢明子のリサイタル、会場の三原市芸術文化センターポポロ

急遽、CD販売・サイン会を開催することになりました。

リサイタルの詳細はイベント情報欄をごらんください。

***********************************************************************************************

7月2日のチケット完売! 宮沢明子リサイタル㏌上大岡

★7月2日、ヤマハミュージック ピアノフォルテ上大岡サロンでの宮沢明子の

リサイタルチケットは完売となりました。

タッチの差でキャンセル待ちになってしまった方には申し訳ありません。

次回はお早めにお申し込みください。

 

*******************************************************************************************

閑話休題:50~マイ電柱で聴くと音が違う⁉

★マイ電柱って何のこと?

東京オリンピックに向けて無電柱化を推進しようとするなか、数百万円をかけて

マイ電柱を作ってオーディオ設備に利用している方がいると紹介されていました。

一般電柱でのものと比べると音質が全然違うのだとか。両方の電波で比較した様子では

テレビでは音量の違いのことが言われていましたが、私には音がまろやか?に

なったように感じました。オーディオマニアの方はとにかく凝る! 費用もかける

ということはお聞きしたことがありますが、本当なんだ…とビックリ。

ご縁があればそういう環境で宮沢明子の『心こめて』を聴いてみたいものです。

******************************************************************************

 

閑話休題:49~宮沢明子リサイタルin三原市

★6月11日、広島県三原市芸術文化センターポポロで宮沢明子のリサイタル

開催されます。東京までは行けないけれど…という四国・九州・中国地方の

方にオススメです。詳しくは下段のイベント情報欄をご覧ください。

クレメンティやラモー、ファニー・メンデルスゾーンなど、演奏会では

めったに聴けない曲がプログラムに!

*************************************************************************************

 

閑話休題:48~無茶をするにはわけがある?

★ビタミンCの効果?

お抹茶や煎茶を教える先生たちは長寿で肌のきれいな方が多いのですが、そのわけは?

数年前に94歳で他界した伯母も煎茶と抹茶を教えていました。10歳年下の叔母は10年以上前から

認知症を発症していましたが、伯母は「あの子ったら、若いのにけしからん!」

などと妹が認知症になったことを嘆いていました。

伯母は教えるときにお茶を飲むだけでなく、朝食後、10時、昼食時、3時、アフタヌーンティー、

夕食後などに、抹茶、煎茶・玉露、時にはコーヒー、紅茶とお茶を楽しんでいました。

ビタミンCが体にいいとは聞きますが、元気にひとり暮らしをしていた伯母にとって

お茶を教え、飲むことでビタミンCを補給して脳を活性化させていたのだと思います。

その伯母が『お茶を飲まない、お茶のない生活をしていると無茶をするよ』と言っていたのを

忘れられません。若い頃には「ふーん」という気持ちでしたが今は、「なるほどね」と思います。

時間にも気持ちにも余裕がなくなると、無理・無茶をするのだと…。

手軽なティーパックに頼りがちですが、たまには急須でお煎茶をおいしく淹れてみようと思います。

*************************************************************************************************