ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 11月 2016

You are browsing the site archives by month.

海原純子ライブ in 銀座 12月8日

心療内科医の海原純子先生は歌手としても活動しています。

12月8日、クリスマスライブが開催されます。

山本 剛(ピアノ)、香川裕史(ベース)、大隅寿男(ドラムス)、大隅卓也

(アルトサックス)との共演です。どうぞお出かけください。

会場:GINZA Lounge ZERO 東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7階

OPEN:6:00PM STAGE:8:00~9:30PM Music Charge ¥5000(税別)

予約:TEL:03・6274・6631

**************************************

%e6%b5%b7%e5%8e%9f%e7%b4%94%e5%ad%90%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

営業ご案内:健康部門/イトオテルミー施術&校閲・校正

★健康部門の営業としてイトオテルミー療術(温熱刺激療法)の出張施術をしています。

クチコミのみのご案内でしたが、体質改善や健康維持に「温まって気持ちいい」とか

「よく眠れるようになった」など、喜んでくださる方が多くすそ野を広げるように

ご案内することにしました。費用は1時間¥4000です。普及には会員制ですが

会員でなくても施術は可能です。療術師資格保有の30数年のベテランが施術します。

ご興味のある方はご連絡ください。

***   ***   ***   *** ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

★テレビドラマで話題の校閲・校正、永年ファッション誌やエッセイ、政治・経済・音楽

その他、医学ものなどさまざまなジャンルを手がけてきた校正者が担当します。

持ち込みおよび出張校正もいたします。ウェブ校正もご相談ください。

料金は初校・再校・念校、原稿整理を含む場合などによってご相談に応じます。

ドラマでは誇張されていることもありますが、基本は同じ! 縁の下の力持ち…。

読者にわかりやすく届くかどうかに、そして正しい内容と日本語かどうか

校正者は日々、言葉と格闘しています。最近はパソコンを使っての原稿が多いので

変換ミスが目立ちます。徳島の『阿波踊り』がなんと『泡踊り』になっていたことも!

読むほうが恥ずかしすぎて、いたたまれなくなることも!

外国語学習の大切さ以上に母国語をしっかり学んでおきたいものです。

***************************************

Exif_JPEG_PICTURE

閑話休題:34~A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED/理不尽さを受け入れるために

ある無名兵士の詩

10年以上前にラジオで朗読されていた詩、たしか病院の壁に書かれていたものと

思っていましたが、ニューヨーク大学の壁だったようです。そのもとは140年前に

南北戦争に従軍した兵士が書いたものだとか。いいものは人から人へと伝わって

いろいろなところで知られるようになったのでしょう。

納得できないことを受け入れ、認め、許し、愛せるようにとのメッセージにも

受け取れます。ここから発信できる機会に感謝します。

***************************************

悩める人々への銘

大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと神に求めたのに

謙遜を学ぶように 弱さを授かった

偉大なことができるようにと 健康を求めたのに

よりよきことをするようにと 病気を賜った

幸せになろうとして 富を求めたのに

賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに

得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに

あらゆるものをいつくしむために 人生を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが 願いはすべて聞き届けられた

私はもっとも豊かに祝福されたのだ

***************************************************************

I asked God for strength, that I might achieve

I was made weak, that I might learn humbly to obey…

I asked for health, that I might do greater things

I was given infirmity, that i might do better things…

I asked for riches, that I might be happy

I was given poverty, that I might be wise…

I asked for power, that I might have the praise of men

I was given weakness, that I might feel the need of God…

I asked for all things, that I might enjoy life

I was given life, that I might enjoy all things…

I got nothing that I asked for–but everything I had hoped for

Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed!

auther unknown

***************************************

Exif_JPEG_PICTURE

企画中! 堀越千秋作品展 来年秋に向けて

★堀越千秋集大成の画集刊行プロジェクト、準備がすすんでいるようですが、

ローズプラネットでもささやかな追悼展を企画中です。

小さな画廊で、私が買い求めた作品やイベントで即興で描いてくれた似顔絵、

単行本を買うといつもサインを書いたそばに絵を描いてくれましたのでそれらも…。

少しずつ違う絵になっていると思うので、同じ本で友人が描いてもらった絵と

どんなふうに違うのか、見比べてみてもいいかなといろいろアイデアを書き出しています。

企画が具体化したらご案内しますので、どうぞお楽しみに。

**************************************

閑話休題:33~堀越千秋集大成 画集刊行・追悼プロジェクト

11月1日(日本時間)に他界した堀越千秋氏。彼の画集作成のための

クラウドファンディング立ち上げ・公開直前の死でした。

堀越千秋の画集刊行にご協力いただける方、ご興味がおありの方は

下記のURLをご覧ください。

堀越千秋集大成 画集刊行・追悼プロジェクト

greenfunding.jp/miraimakers/projects/1732

サイトには今回の企画者・大原哲夫さんのご挨拶、生前の堀越氏のメッセージや

写真などが掲載されています。最初の目標額100万円はすでに突破して

2次目標の300万円にも、もうすこしで達成しそうな勢いです。

プラン例:絵はがき・ご案内状¥5000、画集・展覧会ご案内状¥20000、

シルクスクリーン(小)¥100000、(大)¥200000 ほか。

みなさまのご協力をお願いいたします。

 

*****************************************

 

Exif_JPEG_PICTURE

訃報*画家・堀越千秋氏死去

永年の友人でCDのブックレットに『ミューズ』を描いてくださった画家・

エッセイストの堀越千秋氏が10月31日午後9時45分(現地時間)、スペイン、

マドリード市内のアルコルコン病院で多臓器不全のために他界されました。

葬儀は1日、マドリード市内で行われ、後日、スペインと日本でお別れの会が

行われる予定です。

個展のオープニングパーティで聴く彼のカンテが心にしみていました。

「わはっは!」と顔をくしゃくしゃにしての笑顔が懐かしいです。

豪快かつ繊細な画家、バースデイ(11月4日)直前の死、早すぎる死が残念です。

もっともっと作品を残してもらいたかったです。

アイキャッチ画像は堀越鬼さん(千秋氏の父上)の作品です。

数年前に吉祥寺のギャラリーボンブラでの堀越鬼展開催のお知らせに

「ありがとう!」とひと言メッセージがメールに届きました。

あの笑顔をもう見ることができないのが寂しいです。ご冥福をお祈りします。

  *********************************************************************

堀越鬼 《 少女 》  1975年  高画質  絵