ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 6月 2016

You are browsing the site archives by month.

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★1

DVC00257

DVC00257

知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

 

RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

*「三つ子の魂百まで」という諺がありますが、3歳というのは大事な節目の時期だそうです。

特にお母さんの胎内にいるときに、見たり? 聴いたり感じたりしたことは3歳までの

お子さんは覚えていることが多いみたいです。「お母さんのお腹にいたときどんなことが

あったか覚えてる?」などと尋ねてみると、いろんな体験をしているようです。

友人のお子さんは『…チャプチャプしてた』…羊水の中で泳いでいたのでしょうか?

3歳くらいまでのお子さんがいらっしゃる方は機会があれば、ぜひお子さんに尋ねてみて

くださいね。昔から胎教が大切と言われてきましたが、聴こえていると思うといい影響が

伝わるように妊婦さんに接したいものです。本来はいつも誰に対してでも明るい気持ちで

接したいですが私たちもストレスを抱える身、ほどよく無理なく応援できるといいですね。

・自分の子どもは「こうだったよ」という体験をお持ちの方はどんな様子だったのか

教えてくださいね。

 

★RPMCはローズプラネットメンバーズクラブの略で今までに

ローズプラネット主催の音楽会にご来場の方やCD『With All My Heart 心こめて』を

ご購入の方を中心としたメンバーズクラブです。

 

 

『With All My Heart』録音会場のお問い合わせに関して

RPLA18101

宮沢明子演奏のCD『With All My Heart 心こめて』の1&2はともに三鷹市芸術文化センター

「風のホール」で収録したものですが、CDをご購入を検討中のお客様からのご質問で多いのが

「このCDはライブ録音ですか? ライブ盤はあまり好きではないので…」というものです。

好みはさまざまですが、この2つのCDはライブ盤ではありません。

ホールの響きを最大限に生かす録音を得意とする録音制作会社・N&Fの技術と感性によって

ホールそのものも楽器とみなすという、ホールをスタジオ代わりにした録音です。

無料の試聴コーナーで、ぜひ一度お聴きください。来週前半まではスカルラッティのソナタを

お楽しみいただけます。何度もお聴きいただければ演奏だけでなくホールの静寂さも

感じていただけるはず。日本トップクラス、いえ世界のトップクラスの録音スタッフによるCDです

お友達にもどうぞおすすめください。

閑話休題:11~イギリスのEU離脱、今後の行方

Exif_JPEG_PICTURE

イギリスのEU離脱で世界経済はリーマンショック以来の衝撃。

急激に円高が進み株価も暴落しているとか。

目先のことに一喜一憂していても仕方がないことですが排他的になっていくことだけは

避けたいものです。個人の判断でできることとは違って、チームで活動するということは

家族、職場、地域社会から市町村、そして国家となると、判断は全員一致とはいかないはず。

その状況の中から選び従うしかないようです。それがベストかどうかはわからないですが。

私たちにできることは、日常で自分のできることを地道に行動するだけ。

音楽が心をいやしてくれることを願っています。

満月の夜、試聴コーナー更新

RPLA18102

6月20日、試聴コーナーの更新しました。今回はスカルラッティのソナタ L.93

今日(6/21)は大雨、九州は記録的な大雨、近畿、東海を経て関東にもきそうです。

大地震の後に超大雨は土砂崩れを招きます。日本中災害続き、心配するとその通りになる…

ということなので、何が起きても大丈夫、きっとよくなるといい方向に進むように念じ、

ブログをのぞいてくださるみなさまの健康とハッピーな生活を祈っています。

音楽評論家・宇野功芳氏、6月10日に死去

RPLA18101

音楽評論家・指揮者の宇野功芳氏が6月10日に埼玉県新座市の病院で他界されたそうです。

2014年にローズプラネットが初めてCDを宮沢明子の演奏で発売して、しばらく経った頃に

宮沢明子のCDをお買い上げの方から連絡をいただき、「知人にCD『心こめて1』を

送ってください、名前は宇野功芳、住所は…、振替用紙を入れてください」との文面でした。

ん? 宇野さんって、『レコード芸術』に執筆してらっしゃる、あの宇野先生?

「ど、どうしよう、CD贈呈していないわ」、『レコ芸』編集部には送ったけれど、

インディレーベルのCDなど誌面に取り上げてもらえないだろうし、と思ってあまり贈呈は

していませんでした。「困ったなぁ、今さら贈呈なんて失礼になるかしら」と思い、

ご紹介者の指定通りにお送りしました。後日、振替用紙で入金していただきました。

用紙には先生の自筆でお名前が…。第2弾『心こめて2 With All My Heart 2』はもちろん、

贈呈しましたよ。18年、19年ぶりの宮沢明子の録音は先生の耳と心にどのように届いたのか、

お聞きしたかったのですが、心を癒し楽しませる音楽と感じてくださっていたと思います。

「あの宇野功芳氏からCDの代金をもらったのはローズプラネットだけ」と、

スタッフから呆れられましたが、宇野先生も苦笑いしながら許してくださっていることでしょう。

そんな想い出とともに、宇野功芳氏のご冥福をお祈りいたします。

 

閑話休題:10~脳科学者・中野信子先生流でCD売上げ拡大、できたらいいなぁ

RPLA18102

あの脳科学者の中野信子先生がスーパーマーケットのチラシ作成のアドバイスをして、その結果…

売上げが108%になったということでした。番組全部を見ていたわけではないのですが

チラシに掲載する商品の数を少なくするとか、アンダードッグ(負け犬)作戦を使って

『仕入れすぎて困っているので買ってください…』『買ってもらえないとクビになる』とか

『妻にボコボコにされる』など、弱みを見せるというもの。困っている人に同情するという

心理が働いて、売上げ効果があるそうです。むむっ! これを使ってCD売上げアップできたらなぁ。

「With All My Heart 心こめて1&2」がミリオンセラーになったら、第3弾CDを録音・

発売できるのに! 中野先生は『値段は担当者に相談してね』と伝えるといいとか、

ローズプラネットなら『特典はご相談に応じます、メールでお問い合わせを!』にしようかな。

最新脳科学の研究を参考に、売上げ倍増を目指して営業に走り回っている担当者でした。

閑話休題:9~『With All My Heart』、意外なところで聴きました!

RPLA18101

ず~っとドタキャンばかりしていたかかりつけの歯医者さんに、ようやく行くことができました。

ドアを開けて、???、クラシック音楽の有線放送を入れたのかしら? 今までの曲ではないわ!

というより、これってピアソラの曲じゃないの? ポカ~ンとしている先生がニッコリ。

「いい曲ですよねぇ、落ち着くんですよ、治療室にも合うんですよ、心が洗われるというか…」

もう、ちょっと古いですが『びっくりぽん』でした。でも本当に違和感なくなじんでいました。

いい演奏ですもの、もっともっと多くの方に聴いていただきたいCDですね。