ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 5月 2016

You are browsing the site archives by month.

宮沢明子演奏、中田喜直作曲のピアノソナタCD

IMG_1278

ローズプラネットの作品ではありませんが、1969年に録音された中田喜直のピアノソナタが発売されました。

宮沢明子のファンなら誰もがどんな演奏も聴いてみたいと思うはず。ぜひお聴きください。

これからもLPからCD化されていないハイドンのソナタ全集も発売されるといいですね。

 

閑話休題:8~演奏と性格、人格・品格は別! 残るのは演奏のみ?

Exif_JPEG_PICTURE

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの伝記を読んだときに「演奏には特別なことを

期待しておきながら、彼に日常生活には普通を求めるのは間違いだ」と著者が語っていました。

でも、やはり日本に住んでいれば『常識』を忘れてほしくないと思うのも事実です。

チェリストのデュプレのことを知ったのは彼女が亡くなってからでした。バレンボイムや

ズビン・メータ、パールマンたちとの演奏のドキュメンタリーを見て(聴いて)、すごい才能の

持ち主だと唖然としたものです。膠原病でチェロが弾けなくなり私生活ではそれこそ非常識に

生きたようです。彼女の兄弟がデュプレを語った映画は見る気になれませんでしたが

天才とその他(近くにいる者)はつらい思いを感じるはず。デュプレの非常識を知っても

その演奏に対するいとおしさは変わらない。特にエルガーのチェロコンチェルトは

彼女の演奏を聴いてしまうと、もうほかのチェリストの演奏ではもの足りなくなって

昔は音楽会から帰ると彼女の演奏で聴き直しをしたくなったものです。最近は演奏される

機会が少ないのかな。先日『徹子の部屋』にチェリストの宮田大さんが出演、あれだけの技術が

ある方なので、もっともっと心をわしづかみにするような演奏を聴かせてほしいです。

これからの演奏活動を楽しみにしています。

 

 

 

お買い物カートでクレジットカード使用可能です

RPLA18102

ご不便をおかけしておりましたが、クレジットカードも使用できることになりました。

「クレジットカード/Paypal」を選択するとPaypalでお買い物ができます。

また、買い物かごをすすめてPaypalの画面になったときにPaypalのログインではなくて

アカウントを作成するとクレジットカードの決済が可能です。どうぞご利用ください。

閑話休題:7~シューマン『献呈』に思いをはせて~

Exif_JPEG_PICTURE

新月と満月に更新している試聴コーナー、今回はシューマンの献呈です。シューマンの曲の中では

人気のある曲ですね。かつてNHKのFMの番組で『大作曲家の時代』?というものがありました。

45年以上前のことになるかもしれません。私が聴いていたころはちょうどシューマンを取り上げていました。

シューマンの晩年の曲に「これはダメ…ライン河に身投げしてしまいそう」と思うことがよくありました。

危険な音楽、危険なにおいを感じてしまいました。交響的練習曲など深くて重い? 彼のメランコリックな

感情が伝わってきそうでした。そんなふうに聴いていたせいか(初めて聴く曲が多かったせいなのか)、

いろいろな発見があったように思います。最近のクラシック音楽番組を聴いても(見ても)、あまり感動や

発見がないのはなぜなんだろうと思ってしまいます。聴く環境も時代のニーズも変化しているので

番組制作に関わる側のリサーチもあるのでしょうけれど。特殊な『天才!』『神童』というドラマティックに

インパクトがないと視聴率を取れない、面白くない企画だから期待しない(見ない、聴かない)という

悪循環に陥っているように感じます。自分で発見した演奏家を自分の部屋で好みの再生機で聴く…

配信でダウンロードして聴くことのほうが楽しいと。クラシック音楽離れ・CD離れというよりは

企画力の低下が招いている結果なのかもしれませんね。

 

閑話休題:6~ツェルニー30番 練習曲だけど名曲~ 

Exif_JPEG_PICTURE

宮沢明子のリサイタル会場で販売していたCD、ツェルニーの「小さな手のための25の練習曲」を

ゲットしたのは何年前いえ何十年前になるのか、記憶にないくらいです。ツェルニーってこんなに

いい曲だったのね…。ある日、そのツェルニーのCDの話をしていたら、ファンの方から

「明子先生のツェルニーの30番はもっと素晴らしいのよ」と、CDを貸してくださいました。

本当に、素晴らしい演奏で、今、探してもなかなか手に入らないのは悲しい限りです。

まず最初に耳にする音楽は本物であってほしいもの。練習曲や基本となるものはなおさらだと思います。

探しているといえばベートーヴェンのピアノコンチェルト5番の『皇帝』、札幌交響楽団と

協演したCD(LP?)は30年以上前に廃盤あるいは在庫なしで入手できず、宮沢明子の演奏で

聴いてみたかったです。なんでも札幌での演奏会でピアノ線が切れてしまい、翌日の新聞で

『鉄腕めいこ』と書かれたとか…本番後にピアノを直して録音したとか。そういえば『テルマエロマエ』の

ヤマザキマリさんのお母様が札響でビオラを弾いていらしたとか。年代を考えると当時のメンバー?

いろいろなところにご縁があるようですね。ご縁を大切にしていきたいものです。

宮沢明子のコンチェルトで検索していたら、福岡在住の方のブログで渡辺暁雄指揮、日フィルで

グリーグのコンチェルトの演奏がありました。オンエア演奏をデジタル化したものとか。

聴ける方はいいなぁ(*^_^*) ちょっぴりうらやましくなりました。