ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 12月 2014

You are browsing the site archives by month.

宮沢明子がゲスト出演 中澤きみ子 モーツァルト+1シリーズ

CCI20141210_0000

1月24日、よみうり大手町ホールで開催される中澤きみ子さんのモーツァルト+1シリーズvol.5に宮沢明子が

ゲスト出演。中澤きみ子さんとモーツァルトの『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 変ロ長調 K.378』を協演します。

★プログラム

上記のほかに ◎ヴァイオリンとオーケストラのためのアダージョ ホ長調 K.261

◎ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 K.207

◎ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」

☆「モーツァルト+1」室内合奏団が出演

★チケットは残り少なくなっているようですのでお申し込みはお早めに。¥5000(全席指定)

★1月24日(土) 開場/13:30 開演:14:00 よみうり大手町ホール

★主催・チケット申し込み/コンサートオフィスアルテ  電話:03・3352・7310

イヴの夜、指揮者・上岡敏之のピアノを聴く 

ドイツで活躍する指揮者の上岡敏之がクリスマスイヴに新日本フィルのコンサートマスター

崔さんとのヴァイオリンデュオの演奏を聴いてきました。バッハのソナタ第3番、シューマンの

ソナタ第2番、ショスタコーヴィチのソナタ作品134。すべて初めて聴く曲でしたが私はショスタコーヴィチ

がお気に入りに。耳が全神経を集中しろと言ってくる。上岡さんも崔さんもこれがいちばん

好きなのでは?

上岡さんは左手が鍵盤に触れないときは指揮者の手になっている。アンコールはクリスマスプレゼント代わり?

3曲を演奏。モーツァルト・VnソナタK454 第2楽章、ショスタコーヴィチ・Vnソナタ未完成、

シューベルト・二重奏曲Op162 第3楽章。モーツァルトを弾く上岡さんはほほ笑んでいるように見えました。

再来年から新日フィルの音楽監督に就任するそうなので、彼の指揮での演奏を聴く機会が多くなる!

今年は素敵なクリスマスイヴでした。