ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Monthly Archives: 11月 2013

You are browsing the site archives by month.

ボルトキエヴィッチのエチュード、ベートーヴェンのソナタも

15

2014年5月19日、すみだトリフォニー小ホールで宮沢明子のCD発売リサイタルを

開催。演奏曲が決まりました。CDに収録された曲を軸にベートーヴェンのソナタ

第17番 テンペストやショパンのバラードなど、以下のとおりです。

なお、2月末日までに5月19日のチケット、CDをご予約の方にはギイ・クルガール

の花嫁シリーズポストカードをプレゼント! 11月20日のリサイタル会場で、折り

込みチラシをご覧ください。裏面は予約申込書になっています。

☆リサイタルプログラム

*ベートーヴェン:ソナタ 第17番 ニ短調 Op.31-2 テンペスト

:ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110

*セザール・フランク(H・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

*フランシス・プーランク:即興曲 第15番 〈エディット・ピアフに捧ぐ〉

*セルゲイ・ボルトキエヴィッチ:エチュード ホ短調 Op.65‐2

:クラフィアストゥッケ ホ短調 Op.48-2

:エチュード 嬰ヘ短調 Op.15-9

*シューマン‐リスト:献呈

*ショパン:夜想曲 嬰へ長調 Op.15-2

:夜想曲 嬰ハ短調 遺作

:バラード 第3番 変イ長調 Op.47

♪♪♪CDもリサイタルも、素敵なポストカードもお楽しみに!

 

宮沢明子の18年ぶりのCD録音! 収録曲発表

IMG_1278

お待たせしました。CD収録曲は以下のとおりです。

☆クープラン:クラブサン曲集より『葦』 ☆サティ:グノシエンヌ1番

☆プーランク:即興曲15番(エディット・ピアフに捧ぐ) ☆グルック:精霊の踊り

☆ショパン:夜想曲 嬰ハ短調 遺作 ☆ピアソラ:チキリン・デ・バチン

☆ボルトキエヴィッチ:エチュード ホ短調 Op.65-2、クラフィアストゥッケ

ホ短調 Op.48-2、エチュード 嬰ヘ短調 Op.15-9

☆シューマン(リスト編曲):献呈

☆ベートーヴェン:ピアノソナタ 31番 変イ長調 Op.110

☆フランク(ハロルド・バウアー編曲):プレリュード フーガ 変奏曲 Op.18

*******************

CDご予約の方にはギイ・クルガールの花嫁シリーズ・ポストカードをプレゼント!

20日のリサイタル会場(東京文化会館)で配布の予告ビラをごらんください。

来年5月19日のリサイタル(すみだトリフォニー小ホール)でのプログラムなど

詳細はおっておしらせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音の夢ピアノコンクール 公開レッスンアンケートより

CCI20131103_0001

10月11日に鳥栖市でのピアノコンクール本選前に行われた宮沢明子の

公開レッスン。受講生と聴講者の方のアンケートをご紹介します。

レッスンをきっかけにして新たな音楽づくりの発見につながるといいですね。

☆昨年の聴講で感銘を受けとても爽やかな気持ちになりました。今回はスメタナの

3つのポルカで受講。先生のパワーを身近に感じました。自分の意志や自信を音に

表現できる日がいつかくるように精進したいです。(佐賀市・石川敦子さん)

☆個性をつぶさない、みな同じでない悩める中学生へ先生のひと言ひと言が

ホントに「明子先生語録」として心に残っています。かつて小学生の時に受けた

レッスンを思い出しそれからの人生を振り返りました。(福岡市・由川千恵さん)

☆今回で2回目、音楽の素晴らしさ、音楽の持つ力を、先生の音楽で再確認しま

した。私もこれからずぅーっと音楽を続けます。(佐賀市・岩水篤子さん)

☆とても貴重なお話を聞かせていただき幸せな時間でした。ピアノのことだけで

なく、世界のこと、精神的なこと、幅広いお話で心に響いてきました。最後には

明子先生の演奏を思いがけず聴くことができて涙が出ました。(熊本県・山下さん)

☆「講座」、「勉強」と肩に力が入った状態で来ましたが、先生の言葉、音で、

身も心もほぐされた思いでした。ピアノは「イコール緊張」という感じで『好き』

という気持ちで接することを忘れかけておりました。これから何があろうと責任を

もって楽しんで弾けたらと思います。

☆明子先生の演奏に涙が出ました。しっかり歌って弾ける子を育てたいと思いま

す。来てよかった! やはり1年に一度はお会いしたいです。(ピアノ大好き子)

☆楽しいお話と素敵な演奏ありがとうございました。あらためてピアノを演奏した

いなあと思いました。少しずつ指を動かそうと思います。(天草市・小方律子さん)

☆目も耳もショボショボになってきましたが、ピアノが好きで習い続けています。

先生の音楽に対する情熱をいただき元気になりました。(佐賀市・小森留美子さん)

☆今年も参加できてとてもうれしいです。自分の練習のしかたも見つめなおす

ことができて、とてもやる気が出ました。(嬉野市・岡本知子さん)

☆宮沢先生の人生訓が勉強になりました。ひと言の助言で演奏の替わる様子が見事

で感心しました。速く強く弾きすぎる傾向が訂正され、見るからに(聴くからに)

演奏がよくなりました。うるさい感じだったものが情感あるものになったりと。

ppは必ず左ペダルを踏むというのも初耳でした。(福岡市・榊山 惇さん)

●みなさま、ご協力ありがとうございました。