ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

完売御礼!マリンバ&パーカッションデュオコンサート/伊藤すみれ・村上響子

村上響子デュオチラシ

お知らせしていた本日開催の伊藤すみれ&村上響子のマリンバ&パーカッションデュオコンサート。

直近のお知らせにもかかわらず、おかげさまでチケットは完売いたしました。また次の機会にお聴きいただければ幸いです。

1月10日(日)、八王子市の南大沢文化会館 交流ホールで開催。開場は13時30分 開演は14時 ¥2500(一般)

プログラム:熊蜂の飛行/リムスキー・コルサコフ 遥かな海/安倍圭子 タンゴ組曲/アストル・ピアソラ

ライオンキング/エルトン・ジョン ほか

お問い合わせ&チケットご予約:メールでsumire_kyoko_0227@yahoo.co.jp  にお申し込みください。

★南大沢文化会館 交流ホール 八王子市南大沢2丁目27 京王相模原線南大沢駅より徒歩3分

アンコール曲 12/27 佐波美佳ピアノリサイタル

佐波美佳リサイタルチラシ

27日の佐波美佳リサイタルにご来場のみなさま、お寒い中お越しいただきありがとうございました。

当日のアンコール曲は、ギロック:ダイアナの泉、ハチドリ アンドレ・ギャニオン:めぐり逢い。

ご来場の方々の応援に感謝し、またいつかお目にかかるようにとの想いをこめての演奏でした。

どうぞ素敵な年末年始をお過ごしください。

15日読売新聞夕刊に掲載!佐波美佳ピアノリサイタル 12月27日 大田文化の森ホール 

佐波美佳リサイタルチラシ

12月15日の読売新聞夕刊『シティライフ』欄に佐波美佳のリサイタル情報が紹介されました。

お目に留まれば、12月27日(日)、ぜひ会場に足をお運びください。年末の慌ただしい頃ですが

ほんの数時間、ピアノの音に耳を傾けてみませんか。新年に向けてのエネルギーを感じ取ってください。

★12月27日(日) 開場/13:30  開演/14:00   ¥2000(自由席) 当日券も若干ございます。

★会場:大田文化の森ホール(大区中央2-10-1 TEL:03‐3772‐0700 JR大森駅西口から

東急バス・池上方面行、池上線池上駅から東急バス・大森方面行で「大田文化の森」下車1分)

★プログラム

シューマン:子供の情景 作品15(全曲) ベートーヴェン:ソナタ 作品31-2 「テンペスト」

ショパン:ノクターン 遺作 嬰ハ短調 リスト:演奏会用練習曲 第3番 「ため息」

リスト:波の上を歩く聖フランシス

★問い合わせ&チケット申し込み:ローズプラネット TEL&FAX:0422‐37‐1296 メールアドレス:muses@rose-planet.com

★チケット枚数とお名前、住所をお知らせいただければ今回の振込み先をお伝えします。

チケットは当社から送料無料でお送りいたします。

11/15 クラリネット奏者C.ナイディック 紀尾井ホール

クラリネット/チャールズ

スペシャルオリンピックス日本支援のためのチャリティコンサート、『響きあう晩秋の音物語』が

11月14日、15日、17日に各地で開催されます。15日(日)は紀尾井ホールで、14時開演。¥6000(全席自由)

★15日の問い合わせ先:03・3615・5569(スペシャルオリンピックス日本・東京 コンサート実行委員会)

★曲目:M. ヴァインベルク/クラリネット・ソナタ作品28、R.シューマン(ナイディック編曲)/

ヴァイオリンソナタ2番、C.ナイディック/クラリネットとピアノのための「蛍」、J.ブラームス/

クラリネット三重奏曲 イ短調 作品114

★クラリネット/チャールズ・ナイディック ピアノ/ロバート・レヴィン チェロ/水谷川優子

★11月14日 ホクト文化ホール中ホール(¥4000・開演13時半 長野 実行委員会 026・225・1550)

★11月17日 京都府立府民ホール(¥5000・開演19時 京都 実行委員会 090・1597・3177/木本)

所沢ミューズ アークホール/デア・リング東京オーケストラ

デアリング東京オーケストラ

5月22日、所沢ミューズアークホールでデア・リング東京オーケストラの公開録音があります。

曲はブラームス:交響曲第2番、ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 指揮は西脇義訓…

宮沢明子のCD「心こめて1」&「心こめて2」を録音したN&Fのプロデューサー。公開録音ももちろんN&Fが担当。

録音ってどんな機材をどうセッティングするの? マイクの位置は? めったにできない体験をしてみませんか。

22日、午後2時開演です。 ¥1500(自由席)

 

イヴの夜、指揮者・上岡敏之のピアノを聴く 

ドイツで活躍する指揮者の上岡敏之がクリスマスイヴに新日本フィルのコンサートマスター

崔さんとのヴァイオリンデュオの演奏を聴いてきました。バッハのソナタ第3番、シューマンの

ソナタ第2番、ショスタコーヴィチのソナタ作品134。すべて初めて聴く曲でしたが私はショスタコーヴィチ

がお気に入りに。耳が全神経を集中しろと言ってくる。上岡さんも崔さんもこれがいちばん

好きなのでは?

上岡さんは左手が鍵盤に触れないときは指揮者の手になっている。アンコールはクリスマスプレゼント代わり?

3曲を演奏。モーツァルト・VnソナタK454 第2楽章、ショスタコーヴィチ・Vnソナタ未完成、

シューベルト・二重奏曲Op162 第3楽章。モーツァルトを弾く上岡さんはほほ笑んでいるように見えました。

再来年から新日フィルの音楽監督に就任するそうなので、彼の指揮での演奏を聴く機会が多くなる!

今年は素敵なクリスマスイヴでした。

菅野雄太CD 『ロマンティシズム IN 1828』  ステレオサウンド誌&オーディオアクセサリー誌に

CCI20141029_0000

菅野雄太のデビュー盤『ロマンティシズム IN 1828』(¥2500+税)本日発売しました。

1828年、同じ年に作曲されたソナタ…シューベルトの20番とショパンの1番。シューベルトに

とっては死に向き合っていた年、ショパンはこれから本格的に活動を行うという年。対照的な

ふたりの作品をぜひ聴き比べてみてください。菅野雄太は長岡京市出身、16歳で単身渡米、

インターロッケンアーツアカデミーを卒業、2009年オハイオ州オーバリン大学音楽院卒業、

2011年、ミシガン大学大学院音楽科修士課程修了。現在もミシガン大学で研鑽中。

★11月21日に発売された『オーディオアクセサリー』の優秀盤オーディオグレードに推薦を

受けました。12人の評論家によるものです。菅野雄太のCDは藤岡誠さんの推薦です。

★12月9日発売の「ステレオサウンド」誌のインフォメーション欄 488ページにもCDを紹介して

いただきました。

CDのご購入はローズプラネットmuses@rose-planet.com まで。

山野楽器 販売中です。

トリオ・ダンシュ・デ・コロン

CCI20120823_0001ケルン放送交響楽団木管トリオの最新CD『インスピレーション

バッハ』のご紹介。J.S.バッハ本人の作品とバッハに影響された作曲家による作品の

数々。原曲を管楽器に編曲したのはファゴット奏者の水間博明。

高校時代にファゴットに出合い、その音色のやわらかさ、あたたかさに惹かれ

常にハートに伝わる音を探求しているそう。今回はヴァイオリンのミラ・パンを

ゲストに迎え、新たな音を紡ぎだしている。来年の東北でのチャリティコンサートツアー

を楽しみにしたい。『インスピレーション バッハ』¥2500 オフィシャルサイトは

www.triodecologne.com

 

イザイ・ソナタ

 

聴き比べをしたいと思っていましたがほしいものが手に入らなかったので

最近ハマっているジョセフ・リンのご紹介に。エリザベートコンクールで演奏されていた

イザイのソナタに触発されこのヴァイオリニストの演奏を聴いてみました。

第一音から紡ぎだされる穏やかな音…。なんというか呼吸が楽になるようでうっとり。

このCDにはイザイの2番と4番、バッハのパルティータ1番と3番を収録。

3枚目にはイザイ1番と5番、バッハのソナタ1番と3番。

神奈川フィルの石田泰尚さんの演奏もぜひ聴いてみたい。