ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Category Archives: スピリチュアルレッスン

♪試聴コーナーはこちら(サイトトップへ)

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★4

DVC00257

DVC00257

知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

 

PMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

*親子の縁はいつ決まる? 人生のテーマは何ですか?

この世に生まれてくる前に、あの世の区役所? あるかどうかわかりませんが戸籍係のような

ところで、今回はこの方たちに両親になっていただくとか、兄弟になりましょうとか、

子どもとしてお育てしますから…という取り決めをするそうです。

そして、今回地球に生まれるときには前回はできなかったこのテーマで学習しましょう

と決意するのだとか。あるお子さんは『お母さん候補が何人かいたけれど、私は今のお母さんに

決めたの』と言ったのだとか。覚えている方もいるんですね。

「あぁ、私は何をしようとしたのかしら?」

テーマは決めてもその具体的なことは地上に降りてみないとわからないそうです。

一緒の舞台で演じてくださる方がいい演技をしようと、アドリブを入れることもあるでしょうし、

想定外の演技になることがあるかも。『許し』がテーマなら許せないようなことに遭遇し、

苦しいこともあるでしょうし、『愛』がテーマならさまざま愛を経験するかもしれず、

『忍耐』がテーマなら、「背負ったものの重さ」にへきえきしてしまうかもしれません。

言葉は言霊!

私は「縁の下の力持ちで、しっかり働こう」と思ったのかどうか、とにかく仕事の量に

押しつぶされそうになり、「もう、や~めた。これからは女王様のように仕事します」と

宣言!(自分の心にです) そうしたら、ほんの少しですが仕事の負担から解放されました。

言葉は言霊! キレイごとを言ってたら病気になりかねません。かと言って自分本位の

困ったちゃんも傍迷惑! 今、なんでこんな状況なの? と思うときには自分の発言や態度を

チェックしてみましょう。自分のことよりも相手のために! とか自分が我慢すれば済むこと

などと思ったりしませんでしたか? 程度問題ですが、まず自分を愛して、大事にしましょう。

自分の心に正直に、安らかな心でいられるように少しずつ進路を修正していいんです。

どんな環境にいても「自分は守られている! 世界にひとりだけのかけがえのない存在!」

と思えば大丈夫。「大丈夫、守られている」…と口に出してみれば効果が出ます。

そう感じるだけで道は開かれます。知識として知っていた私も今、本当に実感しています。

『大丈夫(*^-^*) 私たちは守られている』と。実践しましょう、お口のトレーニング。

 

 

 

 

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★3

知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

DVC00257

DVC00257

RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

*言葉は言霊、使い方には要注意。

普段なにげなく使っている言葉、日本では昔から言霊(ことだま)と言われているように

使い方次第で運気を上げたり、ハッピーなものを引き寄せたりできるようです。

イメージすると自分にインプットされてしまうようで、「ああいう人にはなりたくない」と

思うと必ず願いがかなって《なりたくない》性格や態度の人間になってしまうそうです。

『平和を!』と願うと、つまり現実にはそうではない状態だということなので願えば願うほど

本来の願いから遠ざかってしまいます。たとえ現実とは違っていても

「平和な世界を作り出していただきありがとう!」

と言うことで平和に近づくそうです。本当かしら? そんなこと信じられませんよね。

私も、ある方から『バラ色の人生を歩いているんだから…心配しなくても大丈夫!』

と言われても、「えーっ、今こんなに大変なときなのに、そんなこと思えない! 無理!」と

顔がこわばってしまいました。でも、うつむいて、嘆いたところで事態は解決できず、

『あ~ぁ』と嘆くよりも、『あ~ぁ、幸せだなぁ、ツイてるなあ、ハッピーだなぁ』と

口だけポジティブ言葉を言い続けていたら、少し気が楽になりました。言葉は言霊!

言葉がハッピー&ラッキーを引き寄せてくれそうです。『笑う門には福来る』というのは

本当です。幸せだから笑える? 笑うから幸せ? だったら、思いっきり笑って笑顔で

自分が目指す仕事をし、楽しく語り、おいしく食べて、健康で幸せな人生を引き寄せましょう。

ただただ、生きていられることに感謝です。

 

 

 

 

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★2

DVC00257  知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

 

*レッスンといえば、ピアノ、バレエ、ヴァイオリン…

みなさんはどんなレッスンを受けてこられたのでしょうか。

音楽に限らず「先生」と呼ばれる方は怖い方が多いようですね。指導する立場から言えば

きっと、育てたいという気持ちが強くて厳しくならざるをえないのではないでしょうか。

ピアノを習ったことのない私にとってレッスンと言えば、ターミナルケア(終末期医療)の

パイオニアで『死ぬ瞬間』を発表したエリザベス・キューブラ―・ロスの『ライフ・レッスン』

という本がまず浮かびます。『ライフレッスン』の中で私が感心したのは彼女の正直さ。

さまざまなテーマで人生の為すべきレッスンが書いてありますが、体が不自由になって

看護師さんに介護を受けるのですが、エイズ研究のセンター開設に反対する人から放火され

(原因不明の出火だが彼女は放火と考えていたそうです)、後始末のゴミだと言われ、

運び出されるのを見て、彼女は「ゴミではない、看護師たちが自分のものを持ちだしている」と断言。

絶対に彼女たちを許さない、と『許し』のテーマで語っています。

最初は目が点になりましたが、やがて笑い出すことに。これって、テーマが許しでしょ?

ユーモアで書いているとは思えなくて、大真面目。素直な人です。私ならかっこつけて

『…そんな彼女たちを許します。自分の勘違いかもしれないし…』と書きそうだったので。

興味のある方はぜひ一度読んでみてくださいね。ほかにもモノとのお別れのレッスンや愛、

罪悪感、怒り、明け渡しのレッスンなど盛りだくさん。

今は何のレッスンかなと日々過ごすのも楽しいかもしれません。

『ライフ・レッスン』(角川文庫)/エリザベス・キューブラ―・ロス&デーヴィッド・ケスラー著