ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Category Archives: スピリチュアルレッスン

♪試聴コーナーはこちら(サイトトップへ)

幸せを招く言葉★01:古今東西の知恵を活用

★今考えていることが人生のすべてである

……ノーベル賞受賞の心理学者、ダニエル・カーネマン

 

『今を生きる!』、語ることは簡単でも実践はむずかしい。

過去は変えられないし、未来はどうなるかもわからない。

大切なことは今を台無しにしないこと。

『過去も未来もひとまずおいて今できることに全力を』……

海原純子著『こんなふうに生きればいいにゃん』より

*************************************************************************************************

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★32

★空耳にだまされないために…2

*人生は映画やお芝居を見ているようなものと言われたりします。悪役を演じている俳優さんも

舞台の幕が下りたら、主役もわき役も、ただお芝居を構成する必要な配役でしかないのですから。

指も親指から小指までそれぞれに役割があり、全部の指が親指になりたいとか小指になりたいといって

実現すれば、お箸を使うこともできずペンも使って書くこともできず…不自由な思いをすることに。

人間同士も場面場面で敵や味方を演じているのでしょう。憎む人、憎まれる人、いじわるをする人、

いじわるをされて悲しい思いをする人。

きっとそれを許していくことがこの世を生きる道? と思わずにはいられません。

私が味わった最大の苦痛は、ようやく念願のCD『With All My Heart』を作ってさぁこれから

というときに突然かかってきた電話。「CDを作るなんてお金をドブに捨てるようなものだね」

…えっ! と我が耳を疑い絶句。応援すると言ってくれていた、味方だと思っていた人からの

電撃的な電話だったのでショックは大きく、しばらくは茫然としていました。

怒りというよりは、悲しいなぁ…なんか失礼なことを言ったのかな、と頭が真っ白になりました。

でもこれはきっと、この方の口を通してのお試し《どんな状況であれ人を許せるの?》のテストと

思うことに。この後もCDに関わるお許しレッスンは続き、ご購入者から「CDを売って

やっているというような上から目線を感じる」とのメール…そ、そんなつもりは毛頭ないのに。

面識もお話ししたこともない方でしたが、これも黙って許しなさいというレッスンと思うことに。

CDを買っていただいてありがとうという感謝の気持ちしかないのですが、そう感じるというのは

感じさせる何かがこちらにあるのかもしれないと、心に留めておくことに。

あまりまじめに考えすぎてノイローゼになるといけないので、ほどほどに。

ライフレッスンの著者、エリザベス・キューブラ―ロスさんは、許しのレッスンの章で

お世話をしてくれる看護師さんがウソをついていると言って「彼女たちのことを絶対に許さない」…と

書いていて、思わず笑ってしまいました。

正直な生き方、きれいごとではなく本心から思ったことを伝えてくれた彼女。がまんするのではなく

正直な気持ちで人を許し・許されることで人生をエンジョイしたいものです。

*************************************************************************************************************

 

 

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★31

★空耳にだまされないために…1

幻聴や幻覚などではありません、本人にはたしかに聞こえたり見えたりしているのに実際には

違っていた! ということ、ありませんか?

もう20年ほど前の体験ですが、非常に不愉快なことを言われて激怒した私は、数年以上もその相手とは

没交渉でいました。仲裁役として間に入ってくれた人が、「『そんなことを言ったりしていない』

と言っていたわよ、聞き間違いじゃないの?」

少し軟化していた私の気持ちはそれを聞いたとたんに再度逆上! こんなに苦しい思いを

なんとか克服しようとしていたのに…と二度と連絡しないと決意しました。

あるときに別の人から違うかたちでひどいことを言われたときに、ハッと以前のことが甦りました。

そうか、こういう経験をしたときでも『相手を許すことができますか?』と試されていたのだと

ようやく気がついたのです。相手を許すことが自分も許されること…言葉では知っていても

実際に体験したらどうなのか…。全てに感謝、ってこういうことなのか?

心なくもヒドイことを言って悪役を演じてくださったのだと思うしかありませんでした。

でもこのテスト、私には必要なテストと見えて、その後も何回も続いたんです。

長くなるので次回またお伝えします。

***************************************************************************************************************

 

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★30

★8月は「生と死」を考えさせられる月

広島・長崎に原爆が投下された6日と9日、一瞬にして多くの人の命が奪われ、生命は

取りとめながら後遺症に苦しむ方たちが72年経ても癒されることはない。

そんな『死』に関して、ハッとするようなことを聞いたのはずいぶん前のこと。

「どんな死であれ、人は自分が死ぬことに同意して地上から離れる」…ということ。

「そんなバカな」「ウソでしょ」という気持ちだったのが、年を経て両親や親せきの死に

立ち会ったり、死を前にしての話を聞いたりしているうちに、自分の死に同意するって

本当かもしれないと思えるようになりました。

理不尽なことが多い、いえ理不尽なことばかりといっても過言ではないような

現実の世界情勢、日本の経済格差、個人の生活…。最大の理不尽、志半ばで地上とお別れ

しなくてはいけないのを納得して受け入れることで魂のレベルがアップする?

「地上は映画のスクリーンで映し出されているようなもの。映画の中では俳優同士が

敵味方でも、役が終わればそれぞれが共演者。本当の世界は地上ではなく天上界。

だから本来は善も悪もない」…現実に惑わされずに、しかし現実を改善に向けたい

気持ちは持っていたいもの。それが無念な思いで地上を去ることに同意した方たちに

対する慰霊となるように、今、生かされている私たちはこの「今」を

しっかりと生きていきたいものです。

 

********************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★29

★大切な人と出会うために…その2

なぜだかわからないけれど、困難な状況から抜け出せないでいることがありますよね。

何がいけないのだろう、とか、これは行わないほうがよかったのだろうかとか、なぜ? どうして?

と暗中模索しても何も解決しなくて…自暴自棄になりそうなとき。

下手な考え休むに似たり、という格言どおり、時期が来るまでは待つしかないこともあるようです。

あぁ、この人に出会うことが必要で、私は困難な状況にいさせられたのだと気がつきました。

私にとってはメンター(精神的な指導者)みたいな方。地に足をつけて生きる大切さを

教えてくださり『グラウンディング』の大切さを学ばせる場を提供して、さらに

私に必要な情報と人を紹介するという役目をもった方です。

今起きていることがベスト! ということは頭ではわかっていても、『なんで』『どうして』と

思わずにはいられないことばかり…。最近、出会ったその方とのご縁にまずは感謝あるのみ。

人生ドラマの脚本はこうなっていたのねと、心の霧が晴れてスッキリしています。

今、この場所が、この環境がベストポジションだと受け入れて楽しむ気持ちになりました。

5月の最終日、五月晴れで心も体もリフレッシュしましょう!

 

********************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★28

★大切な人と出会うためには…その1

以前、イスラエルに旅したときに同じツアーの方の体験です。ぜんそくの発作に

長く苦しんでいたというAさん、どんなにいいと言われる健康療法や食品・お茶などを

試しても試しても良くならなくて、もう苦しくて苦しくてお手上げ状態だったそうです。

西洋医学には懐疑的だったので病院に行くのは避けていたようです。しかし、あまりにも

苦しくて、とうとう西洋医学の先生にかかることになったそうです。

誤解を招くといけないのですが、東洋医学や民間療法に問題があったのではなく、

西洋医学のその先生がキーパーソン! そのお医者様と出会う必要があったので

ぜんそくの症状が出た、いえ、体がサインを出していたのです。

西洋医学の病院に行かせるために、天は必死で症状を悪くさせていたのだとか。

Aさんとお医者様はある意味でソウルメイト、出会いの場がそういう環境でセッティング

されていたようです。意志あるところに道は通じるといわれますが、少し緩めてみると

新たな展開が待ち受けていることもあるようです。

焦らず人生をエンジョイしたいものです。

*************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★27

☆ヒプノセラピー その2

*前世・退行催眠療法(ヒプノセラピー)の続きです。興味のある方は、

その1(スピリチュアルレッスン19)をご覧ください。

この世に生まれてくるときに家族になってくれる約束をして出てくるといわれています。

3歳までの子どもにお母さんのお腹にいたときのことを覚えているか聞くとたいていのお子さんが

『あなたをお母さんとして選んできた、今回はこの環境で生きようと思った…』などと言うそうです。

私が初めてヒプノセラピーを受けたときにはそんな想い出はなく、ただ暗くて海のようなところで

茫然自失状態だったことだけでした。そのあと、いろいろな時代(ツタンカーメンの頃のエジプトや

古代中国で書物の編纂をしていたとかイエス様が生きていた頃のイスラエル)に生きていたと

話していました。事実かどうかなどは証明しようがありませんが、その頃の歴史にひかれるのは

影響があるのかもしれない、そんなふうに考えるだけでいいのだと思います。

何回かセラピーを受けるうちに、あの暗い海というのは母の子宮の中だとわかりました。

想定外の?この地球への登場に、自分自身も納得できずにまだ出たくない! と駄々をこねて

いたようで、昔、母が「なかなか生まれてこなくて産婆さんが一度帰宅してから生まれた」と

言っていたのを思い出しました。

そうか、まだ出てきたくなかったのね。この家族で不安だったのね、などと納得していましたが、

母が亡くなった後、よくまあ、こんなにわがままで育てにくい私を引き受けてくれたものだと

感謝するしかありませんでした。夫婦や家族(親・きょうだい)というのは逃げられない修行相手

だそうです。卒業するには、「お相手していただきありがとうございました」というのも効果あり?

「ありがとうございました。さようなら」で離れられたことが多かったのですが、

そのあと、もっといい言葉に変えました。

『ありがとうございました。お幸せに!』

感謝で、ハッピーを呼び寄せること間違いなしです。どうぞ、お試しください。

****************************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★26

*心のリトマス試験紙

酸性やアルカリ性に反応して色が変わるリトマス試験紙がありますが

心の反応をチェックすることをこう言って気をつけていたことがあります。

酸やアルカリに反応するから色が変わる、つまり反応している自分には

反応する何かがあるということ。

「あの言い方がイヤ」「あんな態度が許せない」などなど、反応するという

自分にも反応するイヤな言い方、態度があるということ。

持っていないなら、「あぁ、ああいう言い方をする人なのね」「そういう態度が

身についている人なのね」で終わってしまうだけなのだとか。

『人の振り見て我が振り直せ』とはよく言ったもので、誰にでもクセはあるもの。

反応するか反応しないかは自分のモノサシで判断しているだけ。

そんなことを聞いてから、「あぁ、イヤだなぁ~」と思ったとき、「あっ、私にも?」

と、まさしく『人の振り見て我が振り直せ』、自分チェックをしていました。

ここが改善されればもっと素敵になるのになぁという友人がいましたが

知り合いのカラーコーディネートの先生がさらりと彼女のことを

『あぁ、あの楽しい方ね』と表現して…私は唖然としたのですが、

「そうよね、判断するモノサシがまっさらなら当たり前なんだわ」。

他人のことを判断したり変えようとしたりする必要はないのだわ、

自分の修正部分を見ていけばいいだけ。とはいっても慣性の法則があるので

他人が気になることはまだまだありますが、そんなときに、心のリトマス試験紙

のことを思い出しては自分の中の反応の原因究明を探っています。

*****************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★25

*地球に生まれてくる本当の目的・使命とは?

知りたいですね。自分の魂の向上のためとか…さまざまなところで言われてはいますが

いったい何が向上と言えるのかなと思うことがしばしばです。

人からいじわるされたり悲しい経験をしてしまっても、その相手を憎んだりせずに

許すこと? 許すことは許されることとも言われますが、心から許す気持ちに

なるというのは本当につらいことを乗り越えない限りできないことでしょうか。

ブッダの説く生老病死の苦しみの中で最も苦しいのは生きることだとも言われています。

病気やけがで自分のしたいことをできない苦しみも生きることにつながることだし。

最近はアレルギーにも種類が驚くほどたくさんあって、本当に個人によって

その人の体質に合っている食べ物や飲み物は違うようです。

以前はまじめに『魂の向上』とは? と考えていた私ですが、人それぞれに

楽しく生きるということをすればいいのではないかと思うようになりました。

日向ぼっこしてのんびり過ごす人生も、世のため人のためと必死で働くことも

いいし、自分の心と体の健康に留意して、他人を陥れたり傷つけたりしないで

過ごせたら基本レッスンをクリアしたことになるのではないかなと。

もっともっと目に見える形で取り組みたいという方はそういう生き方もありますが、

自分以外の生き方を「間違っている!」という決めつけだけはしないでおきたいものです。

自分と第三者では魂のレベルが違う…レベルというより質とか種類が別もの。

がんばりすぎずに、ゆったりとした穏やかな気持ちで日々過ごしたいものです。

*************************************************************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。

 

RPMCの人生を豊かにするスピリチュアルレッスン★24

『そうだったのか!』と思えたときには。

理解できなかったことや、裏切りだとばかり思って、ウソをついたり傷つくような

ことを言ったりした相手を憎んだりしたことは誰にでもあることでしょう。

 

でもそれが、自分を守ってくれるためのウソだったとしたら?

傷つけるような言葉が、実は自分の心を鍛えるために相手が言ってくれたものだと

したら? …そんなバカな、と思いながらも腑に落ちてしまったとしたら?

『そうだったのか!』

一瞬にして謎が解けたときには、もう感謝しかないはず。

*****    *****   *****     *****     *****     *****     *****     *****     *****     *****    

『本当はそういうことだったの?』『本当の自分って何者?』ということが

バラバラの点から1本の糸でつながったとき、納得し、快感を得られます。

自分の存在感に自信が持てなくなったとき、否定したくなるような出来事に

遭遇したとき…何度も人生では経験することでしょう。

でも忘れないでいたいことは、生きるということは守られているのだということ。

目の前の困難な状況は自分の心を強くするものだということ…らしいです。

迷いのない人はいませんよね、誰もが悩みもがき立ち直っていくのだと思います。

う~ん、ツライなぁ…と思うときもありますが、乗り越えられないことはない!

ということを信じて日々楽しく生きていきたいものです。

*************************************

*知恵と勇気で「こうありたい!」自分になれる。

・RPMCから楽しく生きるためのヒントになるような森羅万象など、日々感じたことをお伝えします。