ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Category Archives: イベント情報

♪試聴コーナーはこちら(サイトトップへ)

加藤健一事務所 鵜山仁演出『ドレッサー』in 本多劇場

★第28回下北沢演劇祭参加作品『ドレッサー』

ロナルド・ハーウッドの最高傑作、バックステージドラマの金字塔といわれる『ドレッサー』。

第二次世界大戦下のイギリスでのシェイクスピア劇団のバックステージドラマ。

今夜の演目は『リア王』、若くて健康な俳優は戦場に行き、わずかな劇団員で上演しようとするが…。

劇団座長(カトケン)に仕えてきたドレッサー(付き人、加納幸和)のノーマンが何とか

舞台の幕を開けようと孤軍奮闘。30年前にノーマン役で演じたカトケンが今回は座長役。

毎回楽しみなカトケン事務所のお芝居です。見たことがないという方はぜひ今回の舞台をご覧ください。

*2月23日~3月11日 14時開演、27日は休演日 2/23、3/1、3/7は19時開演。¥5400(前売り)

*下北沢・本多劇場

★電話予約:加藤健一事務所 TEL:03・3557・0789 http://katoken.la.coocan.jp/

チケット販売:本多劇場窓口、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ

 

***********************************************************************************************************

 

 

 

 

わ❝空気が見える❞山本篤子の空気 市川航也の鶴/美濃市

武蔵野市吉祥寺のギャラリーボンブラのオーナーで美術家の山本篤子さんと市川航也さんの

素敵な作品展が1月25日から3月12日まで、美濃和紙の里会館で開催されます。

2月17日と18日には「手すき和紙ノートをつくろう!」というワークショップあり(要予約、

定員は各日12名、参加費¥1000+入館料。申し込みは会館に電話予約)。

★主催:岐阜県美濃市

★9時~17時(入館は16時30分まで) ¥500(大人)・¥250(小・中学生) 休館:火曜・祝日の翌日

★美濃和紙の里会館:美濃市蕨生1851‐3  http://www.city.mino.gihu.jp/minogami/

TEL:0575・34・8111

************************************************************************************************************

片山司油絵展:13日~20日 池袋・栗原画廊

毎年1月に開催の片山司さんの油絵展が13日(土)から池袋の栗原画廊で

始まります。『風景・海を描く』の第5回目です。

静寂な海や透明感ある風景をご堪能ください。

会場:池袋・栗原画廊(豊島区西池袋3-19-5寿マンション1F:池袋駅南口、

ホテルメトロポリタン経由、徒歩10分または東京メトロ副都心線C3出口、

豊島税務署経由、徒歩約3分)

TEL:03・3982・6044 URL: http://www.kurihara-art.com

会期:1月13日(土)~20日(土)日曜休廊

開廊:午前11時~午後6時

**********************************************************************

水谷昇雅展 in 吉祥寺ギャラリーボンブラ 

★Small print works 2017 

とあるように、小さな作品がいっぱい!

不思議な空間につい引き込まれてしまう水谷昇雅氏の作品、じっくりお楽しみください。

★10月30日~11月19日(日)まで。開廊は金・土・日曜の13時~19時(最終日は16時まで)

ウインドウ展示は夜間照明により終日鑑賞可

*ギャラリー・ボンブラ:武蔵野市吉祥寺北町1-2-11 (吉祥寺駅北口から東急百貨店の前を

北上、第一ホテルを過ぎ、五日市街道を渡って四軒寺信号の手前です)

TEL:0422-23-1020(画廊オープン時は直通)

HP:http://bonbra.com

****************************************************************************************************

『地球交響曲』全作品一挙公開 ㏌ 阿佐ヶ谷

★『地球交響曲』公開25周年記念

植物学者の野澤さん、元宇宙飛行士・シュワイカ―ト、登山家のメスナーや歌手の

エンヤ、動物保護活動家のシェルドリック、彼らの映像に感動してから

なんと25年の月日が経つとは。第一番の公開から25年、第八番までの一挙公開が

東京・阿佐ヶ谷で特別上映されます。中央線沿線にご縁のある方はぜひご覧ください。

シリーズのどの作品も素晴らしい作品ですが、エンヤ出演は映画のみ。

ケルトの文化が興味深いです。DVDには収録されていないのでこの機会にぜひ。

全ての存在は響き合っている…『第六番』、全ての生命が潔く、健やかに生き続ける

ために…『第七番』、宇宙の声が聴こえますか 畏れと美と智恵と勇気と…『第八番』。

見るたびに、この地球を大切にしたい、人間の心と体を大切にしたいと思ってしまう。

空や大地の環境保護のことも多面的に見ることができる映画です。

★11月4日(土)~17日(金) ★ユジク阿佐ヶ谷(JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分、

ラピュタ阿佐ヶ谷 姉妹館)https://www.yujikuasagaya.com/

¥1300(前売り券)・¥1500(当日券)、¥1100(シニア)

10:20、12:50、15:20、18:00の各回で、第一番から第八番までが順次上映されます。

詳細はユジク阿佐ヶ谷ホームページ、龍村仁事務所・地球交響曲のサイトをご参照ください。http://gaiasymphony.com

******************************************************************************************

 

 

 

 

武蔵野市国際オルガンコンクール 2017年9月9日~

★国際オルガンコンクール

4年に一度、開催される武蔵野市国際オルガンコンクールのお知らせです。

*1次予選:9月9日(土)・10日(日)ともに17時~

*2次予選:9月13日(水)・14日(木)ともに17時~

1次・2次予選ともに全席自由・2日間有効 一般¥1000(友の会¥900)

*本選:9月17日(日)13時~ 全席自由 一般¥2500(友の会¥2000)

*入賞者披露演奏会:9月18日(月・祝)14時~ 一般¥2000(友の会¥1800)

★武蔵野市民文化会館 小ホール

★1次予選では難関オーディションを突破した精鋭15名が世界の頂点を目指して

演奏します。普段あまり聴く機会のないパイプオルガンの演奏を

ぜひ聴いてみたいものです。

*チケット発売・お問い合わせは武蔵野文化事業団 0422・54・2011

**************************************************************************

音の夢ピアノコンクール 2017

★今年で10年目の音の夢ピアノコンクール

九州・横浜などでの予選を終え、残るは10月28日(土)の鳥栖ピアノステップ ステップコース、

10月29日(日)課題曲・連弾コース、11月11日(土)音の夢ピアノコンクール 自由曲コース

のみとなりました。

本選に臨まれる方、どうぞ健康に気をつけてさらに精進してください。

全国ピアノコンクール/音の夢ピアノコンクール http://www.otonoyume.net

************************************************************************************************

 

 

 

祈りのかたち・仏教美術入門★出光美術館~9/3

★密教、浄土教、禅など、時代によって変遷はあっても伝来から

時代を経て今日まで篤い信仰を集めてきた仏教。

極楽浄土や恐ろしい地獄図、厳しい修行を通して悟りを求めた禅宗の

祖師図や近世の禅画が展示されています。

閑話休題:57に書いたように仙厓義梵さんの画賛も展示されています。

夏だというのに雨ばかりの涼しいうちに有楽町まで美術鑑賞のおすすめ。

★出光美術館:JR有楽町駅・国際フォーラム口から徒歩5分

AM10~PM5(入館はPM4:30まで、毎週金曜~PM7)

月曜休館 ¥1000(一般) ¥700(高・大生)

URL:http://idemitsu-museum.or.jp/

********************************************************************

堀越千秋画集刊行プロジェクト/予約受付中

★堀越千秋画集、予約申し込み受付中

昨年亡くなった天才画家、堀越千秋の画集制作は着々と進んでいるようです。

2018年春の発売に向けて関係者は暑いなか精進中とか。

クラウドファンディングでお申し込みのみなさま、ご協力ありがとうございます。

まだお申込みでない方はぜひこの機会にお申し込みください。

★大原哲夫編集室

メール:ohara2008@voice.ocn.ne.jp

電話&ファクス:03・6272・9570

ホームページ:http://oharatetsuo.jimdo.com/

**************************************************************************

 

 

『喝采』加藤健一事務所 東京公演

★ビング・クロスビー、グレース・ケリーで映画化された『喝采』

日本では1955年に公開され、グレース・ケリーがアカデミー主演女優賞を受賞。

クリフォード・オデッツの原作を小田島恒志&小田島則子の訳、松本祐子の演出での公演です。

出演は加藤健一はじめ、竹下景子、大和田伸也、山路和弘、林次樹、寺田みなみ、浅野雅博という

そうそうたるメンバー。いつもワクワクドキドキのカトケン事務所のお芝居ですが、

今回もたのしみ~。ぜひぜひご覧ください。

★東京公演:下北沢・本多劇場 8/30~9/10(8/30&9/1のみ19時開演、8/31~9/10は

14時開演、9/2と9/9は14時と18時の2公演) ¥5400(前売り)・当日券は¥5940

★チケット予約はTEL:03・3557・0789(加藤健一事務所)またはホームページから

http://katoken.la.coocan.jp/

★その他の会場

*京都公演:9/16(土)14時開演 京都府立府民ホール アルティ

*兵庫公演:9/17(日)16時半開演 兵庫芸術文化センター 阪急中ホール

*千葉公演:9/23(土・祝)14時開演 千葉県・佐倉市民音楽ホール

***************************************************************************************************