ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

Author Archives: Muses

「心こめて1」オーディオアクセサリー誌の特選盤に

RPLA18101

宮沢明子のCD『With All My Heart 1 心こめて1』が『オーディオアクセサリー春号』で特選盤に

推薦されました。選者は藤岡誠氏、冒頭の1音を聴いた瞬間に特選盤への選出を決めた…とあり

とてもうれしくなりました。というのもこのサティのグノシエンヌ1番は収録の第1曲目で、

特にリハーサルをするでもなくいきなり弾き始め、聴き惚れて気がつくと弾き終わっていた。

プロデューサーのうれしそうな顔。「ふつうはこの状態になるまでに2~3時間かかるんだよ。

1曲目からこんな演奏するなんて」。即OKが出る。もう一度弾いたけれど、この演奏に決定した。

CD第二弾のクレメンティやスカルラッティもどれだけ練習したのだろうというほど

熱がこもっていた。来月の編集会議でどの曲をけずることになるのか心配…1枚のCDには

収まらないくらいに時間がオーバー! 2枚組にするわけにもいかないし。結果は来月にご報告します。

おすすめ舞台『ペリクリーズ』 加藤健一事務所

2月19日からカトケンこと加藤健一事務所の設立35周年記念公演『ペリクリーズ』が上演される。

この数年、日程が調整できず観に行けなかったが今回はぜひ下北沢に行かなくちゃ。

シェイクスピア作『ペリクリーズ』(訳/小田島雄志、演出/鵜山仁)、カトケンはツロの

領主のペリクリーズ役、ほかに山崎清介、田代隆秀、加藤忍などが出演。

部隊の楽しさを教えてくれたのがカトケン、悲劇あり喜劇ありのこれまでの舞台で、人間の愚かさ、

せつなさ、素晴らしさを感じさせてくれる。生きるってつらくて悲しいことも多いけれど

それでも前向きに生きていくしかない。愛と知恵と勇気と希望を持っていれば、

どこかにいるはずの強力な応援団が必要な時に私たちに力を与えてくれる!!

私も強力な応援団の登場を待っているひとりです。

公演スケジュールはカトケンのHPでご確認ください。

http://homepage2.nifty.com/katoken

 

 

With All My Heart 2 順調に収録中

CCI20150204_0000

宮沢明子のCD第二弾の収録2日目、ピアノのコンディションが時間によって変化する。

「今はこの状態にあった曲を弾く…」

初日からピアノと対話しながら弾いていくと、いつの間にかピアノが寄り添ってくる。

「あなたの表現したい音を引き出してください! 全力で尽くします」…

そう言っているかのように、寒さで凍えそうな表現になったり爽やかさを感じる音だったり、

教会の鐘の音のように鳴り響いていたり、さまざまな要求に必死で応えようとしている。

「少し休ませて…」というピアノの声に休憩しているうちにピアノが生き返り、さらに進化!

こんな音にもなるんだとライヴのすごさを実感。ピアノ、調律師、ピアニスト、プロデューサー、エンジニアの

強力な信頼関係とお互いへの尊敬の念が生み出す作品は今後も続く予感。

今回のバロック集、スカルラッティが言葉では語れないほど素晴らしく12曲がすべて色も香りも違います。

早くみなさんに聴いていただきたいです。

 

宮沢明子 録音再開第2弾! 先行予約開始 メンバーズクラブ発足

456246247

2014年に発売した「With All My Heart 心こめて1」に続き、2015年、第2弾を発売することになりました。

ハイドンもベートーヴェンも聴きたいですが、今回はガルッピやチマローザなどのバロック曲を集めました。

一般には演奏会で聴く機会の少ない曲。落ち着いてじっくり聴くには最適の曲ばかりです。

収録予定曲:★ガルッピ:ソナタ ハ長調  ★クレメンティ:ソナタ Op.26-2

★チマローザ:ソナタ No.13、No.8、No.15  ★スカルラッティ:ソナタ L.33、L.187、L.118、L.24、

L.23、L.423、L.108、L.483、L.430、L.93、L.449、L.395

¥3000+税  ★先行予約受付開始しました。2015年6月30日までにご予約いただくと1割引

の¥2700で購入できます。消費税、送料は当社負担で発売日に届くよう配送いたします(国内のみ)。

1月24日のよみうり大手町ホールでチラシ(先行予約申込書)を配布する予定ですが、待ちきれない方は

メール(件名は宮沢明子CDあるいはCD先行予約としてください)

またはファクスで住所、氏名、電話番号、メールアドレス、枚数をお知らせください。

振込先をお知らせいたします。同時にローズプラネットメンバーズクラブ(RPMC)にご入会の方には

特製記念切手(82円・52円各1枚)をプレゼントします。入会費・年会費などは無料です。

ファンの方の交流をはかり、CD情報やリサイタル情報などをいち早くお届けします。この機会にぜひご入会ください。

muses@rose-planet.com         TEL&FAX:0422-37-1296

 

 

宮沢明子のハンドケアが 雑誌ショパンに掲載

今月18日に発売された雑誌ショパンに宮沢明子のハンドケアが掲載されています。

かつての自分の体験からその解決法、ピアニストとしての心構えや体調管理などを語っています。

ぜひ読んでみてください。

宮沢明子+中澤きみ子のモーツァルトソナタ

CCI20141210_0000

24日、よみうり大手町ホールで宮沢明子と中澤きみ子がモーツァルトのヴァイオリンソナタ K.378を協演。

私は初めて宮沢明子のソロ以外の曲を聴きました。宮沢にかつてヘンリク・シェリングからのオファーがきて、

その2日後に突然シェリングが亡くなったとか。出会いというのは運命としかいいようがない。

世界で3人目のピアニストとしてピアノソナタ全集を録音した宮沢のヴァイオリンソナタも

機会があればもっと聴いてみたい。そう思うのは私だけではないと思うのだけど。

2月にはCD第二弾の録音。さらに自分の音楽を高めようと研鑽する姿勢にこちらも身が引き締まるよう。

CD発売は7月とまだ先ですが、どうぞお楽しみに。

 

宮沢明子がゲスト出演 中澤きみ子 モーツァルト+1シリーズ

CCI20141210_0000

1月24日、よみうり大手町ホールで開催される中澤きみ子さんのモーツァルト+1シリーズvol.5に宮沢明子が

ゲスト出演。中澤きみ子さんとモーツァルトの『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 変ロ長調 K.378』を協演します。

★プログラム

上記のほかに ◎ヴァイオリンとオーケストラのためのアダージョ ホ長調 K.261

◎ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 K.207

◎ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」

☆「モーツァルト+1」室内合奏団が出演

★チケットは残り少なくなっているようですのでお申し込みはお早めに。¥5000(全席指定)

★1月24日(土) 開場/13:30 開演:14:00 よみうり大手町ホール

★主催・チケット申し込み/コンサートオフィスアルテ  電話:03・3352・7310

イヴの夜、指揮者・上岡敏之のピアノを聴く 

ドイツで活躍する指揮者の上岡敏之がクリスマスイヴに新日本フィルのコンサートマスター

崔さんとのヴァイオリンデュオの演奏を聴いてきました。バッハのソナタ第3番、シューマンの

ソナタ第2番、ショスタコーヴィチのソナタ作品134。すべて初めて聴く曲でしたが私はショスタコーヴィチ

がお気に入りに。耳が全神経を集中しろと言ってくる。上岡さんも崔さんもこれがいちばん

好きなのでは?

上岡さんは左手が鍵盤に触れないときは指揮者の手になっている。アンコールはクリスマスプレゼント代わり?

3曲を演奏。モーツァルト・VnソナタK454 第2楽章、ショスタコーヴィチ・Vnソナタ未完成、

シューベルト・二重奏曲Op162 第3楽章。モーツァルトを弾く上岡さんはほほ笑んでいるように見えました。

再来年から新日フィルの音楽監督に就任するそうなので、彼の指揮での演奏を聴く機会が多くなる!

今年は素敵なクリスマスイヴでした。

菅野雄太CD 『ロマンティシズム IN 1828』  ステレオサウンド誌&オーディオアクセサリー誌に

CCI20141029_0000

菅野雄太のデビュー盤『ロマンティシズム IN 1828』(¥2500+税)本日発売しました。

1828年、同じ年に作曲されたソナタ…シューベルトの20番とショパンの1番。シューベルトに

とっては死に向き合っていた年、ショパンはこれから本格的に活動を行うという年。対照的な

ふたりの作品をぜひ聴き比べてみてください。菅野雄太は長岡京市出身、16歳で単身渡米、

インターロッケンアーツアカデミーを卒業、2009年オハイオ州オーバリン大学音楽院卒業、

2011年、ミシガン大学大学院音楽科修士課程修了。現在もミシガン大学で研鑽中。

★11月21日に発売された『オーディオアクセサリー』の優秀盤オーディオグレードに推薦を

受けました。12人の評論家によるものです。菅野雄太のCDは藤岡誠さんの推薦です。

★12月9日発売の「ステレオサウンド」誌のインフォメーション欄 488ページにもCDを紹介して

いただきました。

CDのご購入はローズプラネットmuses@rose-planet.com まで。

山野楽器 販売中です。

11月16日 アンコール曲

CCI20141101_0000

37年ぶりに宮崎で開催されたリサイタル。懐かしい方々にもお目にかかることができました。

アンコール曲…グルック:精霊の踊り  ブルクミュラー:25の練習曲から「天使の声」

またいつか宮崎市でリサイタルの開催ができることを楽しみにしています。

★プログラム

*クープラン/葦 *クレメンティ/ソナタ 嬰ヘ短調 Op.26‐2  *ベートーヴェン/

ソナタ 第23番 へ短調 Op.57 熱情 *フランク/プレリュード フーガ 変奏曲18番

*ボルトキエヴィッチ/4つのピアノ小品第2番 エチュード ホ短調Op.65‐2、3/4拍子で

6つのピアノ小品第2番 ホ短調 Op.48‐2、10のエチュード第9番 嬰ヘ短調 Op.15‐9

*ショパン/夜想曲 ロ長調 Op.62‐1、夜想曲 嬰ハ短調 遺作、舟歌 嬰へ長調 Op.60

★料金 一般¥4000 学生¥2000(高校生以下)

★チケット取扱

*メディキット県民文化センター・チケットセンター

0985・28・7766(午前9時~午後8時 月曜休館)

*西村楽器Micc本店 0985・24・4141 *宮崎山形屋 0985・31・3202

*ボンベルタ橘 0985・26・4241 *宮交シティ 0985・51・1311

*イープラス http://eplus.jp     ファミリーマート

★問い合わせ 宮沢明子ピアノリサイタル実行委員会 090・1400・0819(長池)

tamaki-klavier@miyazaki-catv.ne.jp