ローズプラネット

音楽会・美術展・個展企画 東京都武蔵野市

閑話休題:65~芸術の秋・水谷昇雅個展

★吉祥寺のギャラリーボンブラで開催中

水谷昇雅個展、見てきました。

メゾチントや木版との組み合わせなど、多彩な手法で楽しい作品が並んでいます。

アッ、花火? クジャク?…いろいろなテーマで飽きることなく眺められます。

詳細はスクロールしてイベント情報欄をご覧ください。

 

*************************************************************************************

水谷昇雅展 in 吉祥寺ギャラリーボンブラ 

★Small print works 2017 

とあるように、小さな作品がいっぱい!

不思議な空間につい引き込まれてしまう水谷昇雅氏の作品、じっくりお楽しみください。

★10月30日~11月19日(日)まで。開廊は金・土・日曜の13時~19時(最終日は16時まで)

ウインドウ展示は夜間照明により終日鑑賞可

*ギャラリー・ボンブラ:武蔵野市吉祥寺北町1-2-11 (吉祥寺駅北口から東急百貨店の前を

北上、第一ホテルを過ぎ、五日市街道を渡って四軒寺信号の手前です)

TEL:0422-23-1020(画廊オープン時は直通)

HP:http://bonbra.com

****************************************************************************************************

『地球交響曲』全作品一挙公開 ㏌ 阿佐ヶ谷

★『地球交響曲』公開25周年記念

植物学者の野澤さん、元宇宙飛行士・シュワイカ―ト、登山家のメスナーや歌手の

エンヤ、動物保護活動家のシェルドリック、彼らの映像に感動してから

なんと25年の月日が経つとは。第一番の公開から25年、第八番までの一挙公開が

東京・阿佐ヶ谷で特別上映されます。中央線沿線にご縁のある方はぜひご覧ください。

シリーズのどの作品も素晴らしい作品ですが、エンヤ出演は映画のみ。

ケルトの文化が興味深いです。DVDには収録されていないのでこの機会にぜひ。

全ての存在は響き合っている…『第六番』、全ての生命が潔く、健やかに生き続ける

ために…『第七番』、宇宙の声が聴こえますか 畏れと美と智恵と勇気と…『第八番』。

見るたびに、この地球を大切にしたい、人間の心と体を大切にしたいと思ってしまう。

空や大地の環境保護のことも多面的に見ることができる映画です。

★11月4日(土)~17日(金) ★ユジク阿佐ヶ谷(JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分、

ラピュタ阿佐ヶ谷 姉妹館)https://www.yujikuasagaya.com/

¥1300(前売り券)・¥1500(当日券)、¥1100(シニア)

10:20、12:50、15:20、18:00の各回で、第一番から第八番までが順次上映されます。

詳細はユジク阿佐ヶ谷ホームページ、龍村仁事務所・地球交響曲のサイトをご参照ください。http://gaiasymphony.com

******************************************************************************************

 

 

 

 

MM:06~宮沢明子公開レッスン in 鳥栖

★音の夢ピアノコンクール

今年も佐賀県内他でピアノコンクールが開催されています。

自由曲コースの審査委員長を務める宮沢明子が講師として公開レッスンが

行われます。場所は佐賀県鳥栖市民文化会館小ホール。

*2017年11月10日(金)17時~  聴講料:¥3000

お問い合わせは音の夢ピアノコンクール・鳥栖ピアノステップ実行委員会

TEL&FAX:0942・83・7062

*********************************************************************************

 

 

閑話休題:64~秋色さまざま*スポーツ、音楽、アート、そして…

★秋晴れになる間もなく、冬支度をすることに

さわやかな秋晴れを期待していたのにもう12月の寒さに突入。

せっかくの秋なのに雨ばかり、そして気温が低いです。

お寒い政治状況の中、衆議院解散し、選挙戦真っ只中。

先日、吉祥寺駅前で街頭演説に遭遇。足をとめて聴くことなどめったに

ないのですが、9月末からの目まぐるしい動きに、つい聴いてしまいました。

冷めた有権者が多いなか、かつて選挙権を獲得するのに苦労した

先人たちを思い、「そうだ、投票しなきゃ!」と思いました。

日本も世界も平和に! 自国がいいだけではなく、地球全体が暮らしやすく

なるように、いい政治家を選びたいものです。

*******************************

テレビCMで、あれ! これってベートーヴェンのソナタ? 一瞬だけでしたが

たしかソナタ 31番のような。現在、無料試聴コーナーではベートーヴェンの

ソナタ31番の第1楽章をお聴きいただけます。CDをお持ちの方も

曲の一部ですがどうぞお聴きください。

*********************************************************************************

 

閑話休題:63~18年待っていた! という熱心なファンとの出会い

★『心こめて1 With All My Heart 1』

が宮沢明子にとって18年ぶりの録音だったということはCDにも明記していますが

なんと18年間、新譜情報を音楽雑誌で探し続けていたという方とお会いしました。

宮沢明子のファンで、機会があるたびにリサイタルにも通い、CDも買い求め…

毎月雑誌の新譜情報を見ては「出ていないなぁ」と18年も楽しみにしていたそうです。

そういう方の存在など知らず、私は「最近リサイタルないなぁ、CDも品切れか

廃盤、ベートーヴェンの皇帝を聴きたいのになぁ」などと思っていました。

『願えば叶う!』と強く思っていたおかげか、河口湖のホールでリサイタルを

主催することができ、とうとうCDを録音することにもなりました。

ただただ宮沢明子の演奏を聴きたいからにほかなりませんでした。

『類は友を呼ぶ』とはよく言われますが、CD注文やリサイタルの申し込みなど

連核をいただく方は本当にご縁のある方ばかりです。

閑話休題62でご紹介した『匠のサウンド百景』の記事のことを知らせてくださった方も

面識はないのにいつも雑誌やWEBで宮沢明子の紹介記事があると、知らせて

くださいます。熱心なファンの方に支えられてCDの売り上げも

少しずつ伸びています。みなさまの想いは「第3弾は出ないの? いつ出るの?…」

私も「いつかきっと…」と思っていますので、きっといつか実現するはずです。

なぜなら『願いはかなう!』ことになっていますから。

みなさんもご自分のしたいこと、こうあってほしいことを強く強く

願ってみてくださいね。きっとその願いはかないますよ!

**********************************************************************************

閑話休題:62~「匠のサウンド百景」に『心こめて1』の紹介

★WEB『AV WATCH』の「匠のサウンド百景」

『オーディオ機器として“音楽が楽しめるかどうか”をチェックする3曲』と題して、

D+Mシニアサウンドマネジャーの澤田龍一氏が宮沢明子のCD『心こめて1

With All My Heart1』を紹介してくださいました。

河口湖の小さなホールで宮沢明子のリサイタルを2009年から開催、2012年に

初めて記録のみ(販売なし)の録音が可能になり、どこに(誰に)録音を頼めば

いいのか迷っていたときに、探し当てたのがN&F(エンジニア・福井末憲氏、

プロデューサー・西脇義訓氏)でした。そして翌年の2013年、武蔵野

市民文化会館小ホールでの演奏会の後、「彼らとなら録音する!」と。

ピアニスト、ピアノ・調律師・録音担当、ホール…ご縁と相性のよさとが重なり

耳の肥えた音楽ファンから絶賛されるCDとなりました。

2015年にはイタリア古典曲(チマローザ、スカルラッティ、ガルッピ)を収録した

『With All My Heart 2』を発売、こちらも好評を得ています。

実験録音を経て18年ぶりのCD販売に至るまでのことをいつかお話しできれば…

と思っています。

匠のサウンド百景:http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/takumi100/

*********************************************************************************

 

 

 

 

 

閑話休題:61~パワーストーンの効果? それとも…

★セブンスターではなく、スーパーセブン(セイクリッドセブン)?

10年以上前に友人に教えてもらって買ったものの、あまり出番のなかった石。

丸い原石のまま小さな袋に入れて持ち歩いていましたが、ある時、「えっ!」と

思うような効果が。友人が民間療法のサロンを開いていて、その施術を受けていた

ときに、あるスタッフからヒドイことを言われ…サロン経営者がオロオロするなか

言ってる本人は全然悪びれた様子もなく、ずーっと話し続けていました。

聞かされている私は、『はぁ? 何それ』と思ったものの聞き流していました。

体調を整えようと時間とお金をかけているのに、コレはいったいどういうこと?

と思いはしましたが、激高することもなくやり過ごすことができました。

それまでの私なら、きっと食ってかかっていたと思うのですが…、まぁ感覚の相違、

人間性の差? と思えばいいか、聞いてしまったことをなかったことにすることは

できないし、消しゴムで消すこともできないし。不思議なくらいに冷静でした。

あとでパワーストーンのことを思い出し、思わず、『持っててよかった!』

何かもっとすごいパワーを得るということではなく、日常生活を穏やかに過ごせる…

こんな普通の心に整えてくれるパワー?に、もっとこの石を大事にしようと

ペンダントのヘッドとして使えるようにしました。つけているときはもちろんですが

ケースに入っているときにも、護られているように感じています。

「思えばかなう!」現実を作り出すのは自分と思い、正しく楽しい願い方を

あれこれ実践中です。パワーがあるかないか、ではなく自分を高めていくのは

自分自身、すべてのことは自分に味方してくれていると思うと心強いです。

*********************************************************************************************

武蔵野市国際オルガンコンクール 2017年9月9日~

★国際オルガンコンクール

4年に一度、開催される武蔵野市国際オルガンコンクールのお知らせです。

*1次予選:9月9日(土)・10日(日)ともに17時~

*2次予選:9月13日(水)・14日(木)ともに17時~

1次・2次予選ともに全席自由・2日間有効 一般¥1000(友の会¥900)

*本選:9月17日(日)13時~ 全席自由 一般¥2500(友の会¥2000)

*入賞者披露演奏会:9月18日(月・祝)14時~ 一般¥2000(友の会¥1800)

★武蔵野市民文化会館 小ホール

★1次予選では難関オーディションを突破した精鋭15名が世界の頂点を目指して

演奏します。普段あまり聴く機会のないパイプオルガンの演奏を

ぜひ聴いてみたいものです。

*チケット発売・お問い合わせは武蔵野文化事業団 0422・54・2011

**************************************************************************

音の夢ピアノコンクール 2017

★今年で10年目の音の夢ピアノコンクール

九州・横浜などでの予選を終え、残るは10月28日(土)の鳥栖ピアノステップ ステップコース、

10月29日(日)課題曲・連弾コース、11月11日(土)音の夢ピアノコンクール 自由曲コース

のみとなりました。

本選に臨まれる方、どうぞ健康に気をつけてさらに精進してください。

全国ピアノコンクール/音の夢ピアノコンクール http://www.otonoyume.net

************************************************************************************************